blog.hakozu.me

テーマ変更に伴う WordPress の移行

当サイトを公開する前に気がついてはいたのですが、テンプレートに使用した PersonalPress (Elegant Themes) の独特さに少々てこずっていました。
ePanel という独自の設定画面は、テンプレートの特性を最大限にいかして制作するには良いのですが、手を加えようとなると邪魔になることがあります。
傷口を広げたくはないので、公開後からほそぼそ、ボソボソと今回のテンプレートを準備していました。

以下、サブドメインを使用しての移行手順になりますが、サーバーやドメインを変更した場合でも参考になる部分はあるかと思います。

移行手順

※移行はご自身の責任にてお願いいたします

  1. サブドメインの作成
  2. 同一サーバー上にサブドメイン test1.hakozu.me を作成し、WordPress をインストールします。
    参照するデータベースはサブドメインが変更されてもそのままですので、ほぼファイルの移行のみとなります。

  3. ファイルへの完全な URL パスの変更
  4. 追記 (2013.05.01)

    WordPress 3.5 より [設定] – [メディア] の当項目が削除をされました。特に設定の必要は無くなっています。

    今後の移行や、制作中に必要となる画像を考えて [設定] – [メディア] にあるファイルアップロード、ファイルへの完全な URL パスを変更します。標準のインストール状態では /wp/wp-content/uploads と記述します。
    空欄の場合、アップロードしたファイルの URL が http:// から始まるものになるため、少々面倒なことになります。
    変更後はアップロードをして確認してください。

  5. エクスポートファイルのダウンロード
  6. [ツール] – [エクスポート] にて移行先のファイルをダウンロードします。
    別途、データベースのバックアップもお勧めします。phpMyAdmin や プラグイン WP DB-Manager 等にて可能です。

  7. WordPress のアドレス (URL) の変更
  8. WordPress のすべての設定を終了し [設定] – [一般] にて移行後の WordPress の URL に変更します。
    以後、ログインができなくなります。

  9. ファイルのダウンロード、アップロード
  10. FTP クライアントにてサブドメイン blog、test1 のすべてのファイルをダウンロードします。
    blog 内を削除し、test1 よりダウンロードしたファイルをアップロードします。

管理ページにログイン後、先ほどのファイルをインポート、各種設定を確認し終了になります。

困ったときは

4 の WordPress のアドレス (URL) の変更を行わなかった場合、移行先の管理ページにログインができません。test1 にログインします。
もし忘れてしまった際は (僕です) /wp/wp-config.php に以下を追記することで移行先にログインすることができます。

define('WP_SITEURL', 'http://blog.hakozu.me/wp');

※移行先の URL に変更してください

あまり海外サイトの様なデザインをする機会がなく、当初のテーマ選択も悪くはないかなと思っていましたが…。
今回はソースコードの整理もそれなりにできて、一安心です。

追記 (2011.01.12)

phpMyAdmin を利用できることを今さら知りましたので、上記の解決方法よりも phpMyAdmin にて修正した方が良いですね。

関連しそうな商品

関連しそうな記事

コメント