blog.hakozu.me

クリスマスの季節に聴くアルバム、少し

クリスマスの季節といっても、普段聴く音楽を特に意識することはありませんが、やはりこの時期に好んで聴くアルバムはあります。この時期でなければ聴かないアルバムでもありますが…。
昨晩の何となくのツイートで思いだしたのですが、もう明日は 24 日です。

Christmas Songs – Diana Krall

スタンダード曲をダイアナ・クラールらしく、奇をてらわずに仕上げています。
おかしな言い方ですが、クリスマスアルバムなのに格好良いのです。
この時期になるとジャズに関しては知名度のあるアーティストのアルバムやコンピレーション・アルバムも発売されますが、ジャズのクリスマスアルバム購入を初めて考えている方には、まず最初の 1 枚としてお勧めしたいアルバムです。
個人的にはクリスマスの定番アルバムです。

Christmas Songs (Bonus Track Version) – Diana Krall (iTunes Store)

この季節だからといって、クリスマス関連の曲をよく聴くワケではないのだけれど、このアルバムは良い。もう 5 年目か。- Listening to “Christmas Song” by Diana Krall ♫
12 月 22 日

Kamakiriad – Donald Fagen

クリスマス関連のアルバムではありませんが収録曲の「Snowbound」のせいか、通年聴くものの何となく冬の印象があります。
ドナルド・フェーゲンのソロ名義のアルバム 3 作の中でも「Kamakiriad」の評価は恐らく一般的に地味だとは思います。
ただ「Snowbound」「Tomorrow’s Girls」の流れや、言ってしまえばすべてなのですが、それまでの凝り固まった雰囲気が少し和らいでいて、これはこれで僕の中では非常に好きなアルバムの 1 枚です。
余談ですが、Steely Dan のアルバムでは「Royal Scam」が格好良すぎます。

Kamakiriad – Donald Fagen (iTunes Store)

これも冬の曲だな〜。彼のソロ名義のアルバムの中では地味だと思うけれど、好き。- Listening to “Snowbound” by Donald Fagen ♫
12 月 22 日

Snowbound – Fourplay

前述の「Snowbound」のカバーを含みますが、選曲内容がクリスマス中心にもかかわらず、それを過剰に意識させないクリスマスアルバムです。
スタンダード曲もフォープレイらしい解釈で心地よいものとなっています。
ギタリストはこの時のラリー・カールトンからチャック・ローブに代わりましたが、11 年を経ても相変わらずですね。
ただ今作「Let’s Touch the Sky」は少し僕には軽い印象があります。

Snowbound – Fourplay (iTunes Store)

Snowbound と言えば、Fourplay の「Snowbound」もクリスマス関連のアルバムとしては良いな。特に Bob James のビアノがやさしい「HARK! THE HERALD ANGELS SING」が好き。
23 時間前

Fourplay の今作「Let’s Touch The Sky」はなんだか軽いな。Chuck Loeb の加入は良いと思うし、演奏も良いのだけれど、何だろう。
12 時間前

良いクリスマスをお迎えください。

Merry Christmas !

このごろ少し

友人へのプレゼントを考えることは、妻へのプレゼントを考えるよりも大変 ? 大変です。

関連しそうな商品

  • The Royal Scam – Steely Dan (iTunes Store)
  • Let’s Touch The Sky – Fourplay (iTunes Store)

関連しそうな記事

コメント