blog.hakozu.me

iPhoto、iMovie、GarageBand と、相変わらず前面に出てこない iDVD と iWeb の 2 つのアプリケーションを含んだアップルの iLife ’11 をインストールしました。
GarageBand に関しては、主に Logic Express を使用しているため触れません。

iLife '11 のインストール スクリーンショット

続きを読む…

いったん現時点で設定完了、ここまでのプラグインのインストール数は 23 になりました。
これまで掲載していないもののメモになります。

Category Order

ウェブサイト: WordPress Guy

通常ではできないカテゴリーの並び順を変更します。ドラッグで直感的な操作が可能です。左側の [投稿] 内に表示されます。

Comment Validation

ウェブサイト: bussistance.de

続きを読む…

まず、Lightroom 3PowerShot S95 の RAW 画像読み込みにはまだ対応していませんでした。先日の記事「PowerShot S95 を試す (1)」を訂正しました。

今回の画像はすべてモード、Av、露出補正なしでの撮影になります 。絞り操作時のコントローラーリングは使いやすく、違和感はありません。
35 mm フィルム換算 28 mm 時の開放値が F2.0、105 mm 時の開放値が F4.9、両方とも絞って F8.0 までの設定になります。もう少し絞りたいですね。ISO とシャッタースピードはカメラ側で自動設定されます。
測光方式は評価測光で、全体的に明るめの絵づくりをする印象なので、露出補正は被写体に応じて必要と思います。

続きを読む…

2010 CS ファイナルステージ 中日ドラゴンズ 胴上げ

2010 クライマックス・セ ファイナルステージ第 3、4 戦の観戦にナゴヤドームに行ってきました。
結果は、中日ドラゴンズ 3 年ぶり 9 度目の日本シリーズ出場となりました (やりましたー !)

続きを読む…
メリープロジェクト

メリープロジェクト

少しの間愛知県在住になったので、こんな機会でもない限り足を運ばないだろうということで「COP10、生物多様性交流フェア」に行ってきました。
普段から気にして生活を送っているワケではありませんが、子供が生まれてから、それまでよりも生きものが身近になったことは確かです。

続きを読む…

デザインにかかわる仕事をしていたころは、携帯電話向けのデザインをすることがあまり好きではなく…、今でも好きではないので、プラグインで簡単に対応します。このブログに関しては一切デザインをせずに済みそうです。

Ktai Style

ウェブサイト: Ktai Style

難しいことは一切無く、インストール、有効化後には携帯電話にて表示可能となります。
テーマは数種類用意されています。今回は「Green」というテーマを元に Mac、PC での表示時と配色のみそろえることにします。

続きを読む…

キヤノン PowerShot S95 とリコー CX4 の選択で悩んでいたのですが、今回、前者を入手しました。
この 2 機種は与えられた性格が違うので、あまり比較対象にはならないのですが、ハイエンドモデルとしての良さがどちらにもあります。
確固たる撮影スタイルをお持ちの方はそれに合わせれば良いでしょうし、 カメラによって撮影スタイルが変化することも僕は面白いと思います。

常に持ち歩くことを前提とすると、オリンパス ペン E-P1 には苦労させられたので (大きさ以外にも、AF 等) 小さいことはもちろん重要です。最終的には RAW 画像の撮影可否を考えて決定しました。

続きを読む…

前記事に引き続きソーシャルサービスのボタンを追加します。
Twitter 公式のボタンでも良いのですが、 今回はより詳細な設定が可能な WP Tweet Button (When minds collide) を使用します。Twitter の公式ボタンを使用しつつ、ツイートする際の表示変更、「via @User」等を挿入することができます。
インストールに関しては省きますが、表示設定に関しては後述します。

このプラグインは表示する際、前後に <div> タグが挿入されてしまうので、ほかのソーシャルサービスのボタンと並列にするためには、少々手を加える必要があります (恐らく)
今回の場合は mixi チェックと並列であれば良いので [プラグイン] – [プラグイン編集] にて修正しました。

続きを読む…

ソーシャルサービスのボタンを追加することにしました (使用される可能性に関しては気にせず)
今回は 2 つ。Facebook の Like Button も考えましたが、デザインを考えるとどうにも収まりの悪いボタンなので見送ります。

使用するためには mixi Developer Center への登録が必要ですが、複雑な手続きは必要ありません。
携帯電話のメールアドレス入力後、リンクをクリックして認証をする必要がありますが、iPhone は Safari が起動しますので、ここでダメ…、相変わらずですね。久々に au MEDIA SKIN が役立ちました。

続きを読む…

形にはなってきたので、不親切と思われる英語表記のままの個所を日本語化します。英語を基準に制作されたテーマを使用しているので混在はしてしまいますが、ある程度の統一が図れる様に見つけ次第変更します。

PersonalPress (Elegant Theme) に用意されている language ファイルは英語、ドイツ語、ロシア語になります。選択科目だった第二外国語のドイツ語は忘れてしまったので、英語という選択肢のみが残されています。

今回はコメント入力フォーム部分の 5 項目のみになります。
Poedit を使用して、/wp/wp-content/theme/PersonalPress/lang にある en_US.po を編集、76 〜 93 行を日本語表記に変更します。

続きを読む…