blog.hakozu.me

アーカイブ
タグ "自然・環境"

Earth Hour 2013

今年もアースアワーの日が今週末に迫ってきました。

アースアワーは 2007 年 3 月にオーストラリアでの WWF のキャンペーンから始まった、同時間帯に電気を消す行動を通じて地球温暖化防止への意思を表す国際的なイベントです。
今年、日本では 3 月 23 日 (土) 20:30 〜 21:30 の間、実施されます。

続きを読む…

アースアワー

初めてアースアワーを知った年は忘れてしまいましたが、恐らく日本で紹介された最初の年だったと思います。その年は帰宅途中で電車に乗っていて「あ」という具合だったと記憶をしています。
昨年は東日本大震災後、報道、Google Crisis Response 等々を見続ける日々でしたので、すっかり頭の中から抜け落ちていました。

アースアワーは同時間帯に電気を消す行動を通じて地球温暖化防止への意思を表す国際的なイベントです。
今年、日本では 3 月 31 日 20:30 〜 21:30 の間、実施されます。

続きを読む…
サンシャインアクアリング

サンシャインアクアリング

以前から子供と約束をしていたので、仕事とのかねあいを考慮しつつ月曜日にサンシャイン水族館に行ってきました。
井の頭自然文化園にある水生物館を除けば、沖縄美ら海水族館以来、水族館は 2 年ぶりです。

サンシャイン水族館は 2011 年、今年 8 月に “天空のオアシス” をコンセプトにリニューアルされました。
一通り見た感想としては、子供が飽きない程度の広さ、展示内容です。

続きを読む…

「動物たちの反乱 – 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ」は、生態学、人類学を専門とする河合雅雄 さんと動物資源科学、ヒトと動物の関係学等を専門とする林良博 さんを中心として書かれた、人と野生生物の共生を考える書籍です。

古来から現在までの歴史や日本固有の食文化をひもときながら、欧米に浸透しているワイルドライフ・マネジメント (野生生物管理) の必要性を提唱しています。
データ重視の側面はあまり無く、歴史、経験、取材から導き出されていますので、読みものとして、何が起きているのかを知るには良いでしょう。
分かりやすいのですが、章ごとに著者が違うため若干散漫な印象があり、掘り下げるにはまた別の書籍が必要となりますので、その点に関しては書籍や文献の推薦があると良いと感じました。

生物多様性分野ではよく言われる持続可能な利用を目的とし、保全、管理を行うことがワイルドライフ・マネジメントですが、もともとは王侯貴族の楽しみであった狩猟からその考えが発展したとあります。

続きを読む…

会報 WWF・壁紙

2011 年 9 月 11 日に関する前記事からの続きです。

50 年 – 9.11 WWF 設立 50 周年

WWF (World Wide Fund for Nature: 世界自然保護基金) は約 100 カ国で活動している環境保全団体です。

50 年のうちの大した期間をともにしたワケでもなく、熱心な会員とは言えませんが、一つ、こうした気に掛けることがあると、そこから派生して気に掛けることが良い意味で増えると思います。

続きを読む…

宮城県亘理郡山元町 (11.04.09)

2011 年 9 月 11 日は東日本大震災から半年、アメリカ同時多発テロ事件から 10 年、WWF 設立 50 周年の日です。

半年 – 3.11 東日本大震災

相変わらず、4 月に見たあの光景は忘れられません。

見たことも無い様な状態からの復興に時間を要することは理解していますが、半年を経過した今もまだまだ苦労されている方がいます。

続きを読む…

前記事にて小さく書いていた様に、本当にただの日記になります。
久々に PowerShot S95 の撮影データも掲載しました。

先週末から毎年恒例、大磯町内の友人宅へと行ってきました。
出迎えは玄関で昼寝中のモカ、肉球がピカピカです。

モカ (PowerShot S95 | Av | 評価測光 | ISO250 | 1/60 | F2.0)

モカ (PowerShot S95 | Av | 評価測光 | ISO250 | 1/60 | F2.0)

続きを読む…

COP10 生物多様性交流フェア (名古屋国際会議場)

2010 年 10 月 11 日から 3 週間、生物多様性条約第 10 回目締約国会議 (COP10) が愛知県内にて開催されました。
名古屋国際会議場付近で開催されていた COP10 生物多様性交流フェアに足を運んだこともあり、すべてがインターネットにて中継された本会議は食い入るように見ていました。
最終日の深夜にすべての議題が採択された際には、なんだか感動したことを覚えています。昨年、1 番上質なドラマだったのではないでしょうか。

「環境外交の舞台裏」はその COP10 の舞台裏を議長であった現環境大臣の松本龍 さんのインタビューを元に書かれたものです。

続きを読む…

東日本大震災による地殻変動の影響により、立川断層帯の将来の地震発生確率が高まる可能性があるという内容のニュースを目にしたので、少し調べました。
これまで東京都内では東村山市、国分寺市と住んできましたので、断層帯の存在は知っていましたが、東日本大震災を目の当たりにするまで気にはしていませんでした。
断層帯が近くにあるからといって、必ずしもそこが震源となるということではない様ですが、念のためですね。

地震発生確率高まる可能性 双葉・立川・牛伏寺の 3 断層 – 東日本大震災

追記 (2013.02.10)

2012 年 10 月より武蔵村山市、立川市の日産自動車 村山工場跡地にて地層の様子等、詳しい調査が行われ、これまで考えられてきた断層の動き方と異なる痕跡が発見されました。
以下では、NHK ニュースとその解説をご覧になることができます。

  • 立川断層帯 “揺れ” 広がる可能性も NHK ニュース
  • NHK NEWS WEB 立川断層 激震広がる可能性も

追記 (2012.04.19)

東日本大震災後にさまざまな地震想定被害が見直されていますが、2012 年 4 月 18 日公表として東京都防災会議地震部会にて新たに追加がされましたので追記をします。
続きを読む…

bobble

先週のニューズウィーク日本語版に広告が掲載されていましたが、そんな気になる時に bobble を頂きましたので、使用感を少し。

キャップの部分にカーボン製フィルターが内蔵されており、このフィルターは飲用水の塩素、味質、臭気の削減における国際基準 (NSF International Standard 42) を満たしているそうです。
ボトルには水 560 mL を入れることが可能です。

続きを読む…