blog.hakozu.me

アーカイブ
タグ "周辺機器"

UQ WiMAX AtermWM3600R

INFOBAR A01 のテザリング (関連記事) にてしばらくは問題がありませんでしたが、案件が変われば必要なものも変わり、しばらく前から UQ WiMAX との契約でNEC アクセステクニカ製のルータ、AtermWM3600R を使用しています。

主に打ち合わせ時、ほぼ東京 23 区内での使用になりますので、サービスエリア、通信速度には何ら不満はありません。
東京都国分寺市の屋内では電波状況が思わしくないこともありますが、現状では問題にはなっていません。
単純に比較をすることはできませんが、以前、利用をしていたイー・モバイルよりも通信は速く感じます。

続きを読む…

ポケットガイガー KIT

東日本大震災に端を発した福島第一・第二原子力発電所の事故からしばらくを経過した頃から、さまざまな場所で放射線値が計測されています。
そんな数値を見ながら「一家に一つの時代かな」と思いつつも、ガイガーカウンターをはじめとする計測器は高価な割に情報が少なく、二の足を踏んでいた現状でした。
発売された 8 月の段階でまったく手に入らなかったポケットガイガー KIT の在庫が潤沢になってきましたので、今回、試すことにしました。
組み立て手数料、代引き手数料込み 4,250 円になります。

追記 (2012.02.14)

組み立て、電池不要のポケットガイガー Type 2 が発売されました。

続きを読む…

JINS PC LIGHT BLUE

先日の運転免許証更新時には裸眼での測定で問題はありませんでしたが、30 歳ころに少しぼやける感じがあり、それ以来、打ち合わせやクルマ、自転車の運転時にはメガネをかける様になりました。
四六時中画面を見ている仕事の影響が少なからずあるでしょうが、疲れ目、ドライアイという症状を意識させられることも多くなりました。
よほど疲れていない限り仕事中は裸眼ですが、まぶしさを感じることもあり、JINS PC を試すことにしました。

JINS PC は LED ディスプレーが多く発するブルーライト (可視光線の中で 380 〜 495 nm の青色光) を軽減することで目の疲れを和らげることを目指したメガネです。

続きを読む…

ULTIMATE EARS SuperFi 5vi

2 年ほど使い続けてきた SuperFi 5vi が根元の断線により、右側から音が聞こえなくなりました。
断線に関して「あっ」という思い当たる節はあるのですが、お世辞にもケーブルが丈夫というイヤホンではありません。
実は試すのは 3 度目、1 つめは初期不良でしたが、ほかの機種と比較をし、やはりその音が好きで並行輸入品の購入となりました。

続きを読む…

eneloop portable solor「ポータブルソーラー」

先日、ふもとっぱらにて初めて eneloop portable solor 「ポータブルソーラー」を屋外で使用しました。
1 年半ほどキャンプに行く機会が無く、窓にはり付けてある状態が続いていました。
キャンプ中にそれほど携帯電話を使用することは無いのですが、主に充電用途として購入をしました。

続きを読む…

恐らく、この状況に直面している方は非常に少ないと思われますが、メモ。

Mac のユーザフォルダに PortDetect.log という以下の内容のファイルが削除後も自動的に作成される様になりました。

Thu Sep 8 02:29:07 2011
— PortDetect started…

Thu Sep 8 02:30:48 2011
— PortDetect started…

何らかのポートを見つけようとしているログファイルですね。

Mac OS X Lion にアップグレード後からの問題かと思いましたが、直近の変更を思い返すと、イー・モバイル解約に伴う Pocket WiFi 関連ドライバーの削除でしたので、まずはそこから疑うことにしました。

Google にて検索をするとまさにその通りで、Huawei のモデム機器ドライバーの削除後に発生する問題でした。

続きを読む…

AluPen

最近また iPad にてメモを書くことが多くなったので、Just MobileAluPen を購入しました。
入力用のペンはデザインを考えるとなかなか納得できるものが無く、発売当初に購入しようと思い立ったのですが、どこも在庫切れのために断念していました。

続きを読む…

まず、チェレスタは打楽器に分類されるのですね。鍵盤楽器だとばかり思っていました。
チェレスタの独特の音色と響きの広さは、スピーカーとイヤホンを選ぶなと、ふと思ったので小澤征爾 さん指揮、ボストン交響楽団のバルトーク「組曲 [中国の不思議な役人]」を聴ながら書きます。

最近は低音をつくるスピーカーへの興味が薄れてしまいました。
僕が CD ラジカセを手に入れたころはサラウンド、重低音ばかりだったので、素直に良い音というものはこういうことなのだろうと思っていました。
稼ぐ様になって徐々にいろいろな音に触れる機会がありますが、そこで一つ選択肢として挙がったものがボーズでした。刷りこまれたものが低音だったことは影響していますね。
気持ちの良い音づくりはしていると思うので、これはこれで良いと思います。ただ、音が詰め込まれた感は非常にありました。「ギュッ」としている感じがします。

続きを読む…

Photosmart Plus B210a 印刷見本

母親が長年使用しているプリンターがそろそろどうにもならなくなったので、年賀状の季節、複合機の HP Photosmart Plus B210a を購入しました。
エプソン、キヤノン製品と比較をしましたが、店舗での扱われ方の問題か、機能を考えるとコストパフォーマンスは高そうです。

続きを読む…