blog.hakozu.me

アーカイブ
タグ "プラグイン"

Amazon.com: Send to Kindle Button スクリーンショット

Amazon よりウェブサイト用の「Send to Kindle ボタン」が公開されました。
早速、問い合わせをいただきましたので、設置を試してみました。
WordPress 用にプラグインが用意されているのですが、試してみたところ、ウェブサイト上で生成をしてしまった方が手っ取り早かったので、こちらの方法をメモとして残します。

まず注意点ですが、現時点では Amazon.co.jp のアカウントでは Kindle に送信をすることができませんので、Amazon.com のアカウントが動作検証のために必要になります (まだ、用途が限られるということですね)

続きを読む…

エンブックス ウェブサイト

連絡を頂いて、上島珈琲店 高円寺北口店で話をしたのは昨年の夏でした。
合間、合間で少しずつ進めてきたのですが、ちょうど最初の絵本「こわくないもん」が発売されてから 1 年、4 月 20 日の公開となりました。
ペーパーバック絵本のレーベル エンブックス主宰の西川 さんとはもう数年前に高円寺にあるバール タッチョモにて出会ったのですが、これも「エン」ですね。

続きを読む…

アメーバブログ (アメブロ) の投稿記事の一部を抜粋し、WordPress の固定ページに一覧表示をさせる機会がありましたので、メモとして残しておきます。

今回は WordPress 3.0 から非推奨となった rss.php を使用せず、/wp-include/class-simplepie.php を使用して外部 RSS フィードの取得を行うこととし、それに当たって以下のウェブサイトを参考にしました。

外部 RSS フィードの取得・表示 2: WordPress | FindxFine -Web 制作に関するメモ-

紹介されている内容に加えた処理は、以下の通りです。

続きを読む…

当サイトの記事を公開した際には、プラグイン WordTwit にてツイート、Twitter のタイムラインに表示させていたのですが、Pro が公開されたので早速導入しました。

WordTwit Pro スクリーンショット

ツイートという本来の目的を考えればそのままでも問題はありませんでしたが、同社 (BraveNewCode Inc.) より公開されている WPtouch Pro の現状を考えると、同様に Pro への移行を促すことは容易に想像できます。

続きを読む…

この前の記事で触れましたが、プラグイン AdRotate の削除に伴い、文字列を置き換える必要がありました。
phpMyAdmin 上で編集しても良いのですが、不得手なのでプラグインを使用します。
Delete Revision 等と同様に常に有効にしておく必要はありませんので、必要に応じて有効にします。

Search Regex は記事、タグ、コメントを対象に置換を行うものですので、テンプレートに記述したものに関しましては、別途書き換える必要があります。

インストール後、左側の [ツール] 内に表示されます。

Search Regex スクリーンショット

続きを読む…

久々に WordPress に関する記事です。
記事を書いている場合ではないのですが、書き殴った下書きがたまってきたことと、少しの気分転換です。

現在利用しているお名前.com レンタルサーバーは、WordPress に限らず「ンッ」とつっかえる感じの反応なので気にしていなかったのですが、Google ウェブマスターツールの「サイトのパフォーマンス」が “あまり” なので、少し手を加えることにしました。
もともとはドメインの保管用で、ブログに利用する予定は無かったのですよね…。phpMyAdmin が使用できることすら最近知りました。

Google ウェブマスターツール スクリーンショット

共有サーバーなのでできることは限られています。

続きを読む…

テーマの変更に伴い、プラグインを再整理しました。整理後は減るはずだったのですが、暫定的に使用しているものもあり、増えました…。多いですね。
テーマファイルやウィジェットに直接記述できるものは、追って差し替える予定です。

ここに記載する一覧はこれまでの記事内容と重複するものがあります。

管理

AdRotate

ウェブサイト: AdRotate Plugin for WordPress

広告を管理するためのプラグインです。指定したブロック、グループ内でのローテーション、広告の終了期日設定等が可能です。

続きを読む…

いったん現時点で設定完了、ここまでのプラグインのインストール数は 23 になりました。
これまで掲載していないもののメモになります。

Category Order

ウェブサイト: WordPress Guy

通常ではできないカテゴリーの並び順を変更します。ドラッグで直感的な操作が可能です。左側の [投稿] 内に表示されます。

Comment Validation

ウェブサイト: bussistance.de

続きを読む…

デザインにかかわる仕事をしていたころは、携帯電話向けのデザインをすることがあまり好きではなく…、今でも好きではないので、プラグインで簡単に対応します。このブログに関しては一切デザインをせずに済みそうです。

Ktai Style

ウェブサイト: Ktai Style

難しいことは一切無く、インストール、有効化後には携帯電話にて表示可能となります。
テーマは数種類用意されています。今回は「Green」というテーマを元に Mac、PC での表示時と配色のみそろえることにします。

続きを読む…

前記事に引き続きソーシャルサービスのボタンを追加します。
Twitter 公式のボタンでも良いのですが、 今回はより詳細な設定が可能な WP Tweet Button (When minds collide) を使用します。Twitter の公式ボタンを使用しつつ、ツイートする際の表示変更、「via @User」等を挿入することができます。
インストールに関しては省きますが、表示設定に関しては後述します。

このプラグインは表示する際、前後に <div> タグが挿入されてしまうので、ほかのソーシャルサービスのボタンと並列にするためには、少々手を加える必要があります (恐らく)
今回の場合は mixi チェックと並列であれば良いので [プラグイン] – [プラグイン編集] にて修正しました。

続きを読む…