blog.hakozu.me

アーカイブ
タグ "ソフトウエア"

Windows 10 Technical Preview

Windows 10 Technical Preview のダウンロードが開始されましたが、インストール初期段階で少しつまずいたので、メモになります。

1. Parallels Desktop のアップデート

まず、Prallels Desktop が最新バージョンでない場合はインストールに少し手間がかかりますので、バージョン 10.0.2 (27712) にアップデートをします。
もし、何らかの理由でアップデートを見送らなくてはいけない場合は、以下が参考になります。

How to install Windows 10 Technical Preview in Parallels Desktop 10 ?

2. Windows 10 Technical Preview のダウンロード

次に Windows 10 Technical Preview をダウンロードします。
Mac からのダウンロードはできない様ですので、Parallels Desktop で使用をしている他の Windows より行い、Mac にて読み込める場所に移動をします。

続きを読む…

Parallels Desktop 9 for Mac スクリーンショット

VMware Fusion から Parallels Desktop への移行

これまでは VMware Fusion を使用してきましたが、アクト・ツーでの取扱が無くなり、ウェブサイトでのアップグレードが煩雑、価格の魅力も薄くなったことから、Parallels Desktop への移行となりました。

Parallels Desktop への移行は [ファイル] – [新規…] より [既存の仮想マシンを追加] を選択し、VMware Fusion で使用をしていたファイルを選択するのみで自動的に変換が行われます。
SSD、HDD の容量が十分に無い場合、変換に失敗することもある様です。

続きを読む…

昨日いっぱいで平成 24 年分の確定申告受付が終了をしました。
僕は 3 日ほど前に終えたのですが、なぜか、ここまで意地になって専用のソフトウエアを使わずに過ごしていました。
肝であった帳簿の仕組みが分かったことは良かったのですが、便利なものは使うべきという結論にいたり、平成 25 年分からは「やよいの青色申告」にて処理をしています。
どちらにせよ、定期的に控えないことにはいけませんが、整合性の部分では手間が減りますね。

フリーランスのディレクターやデザイナーという職業は仕入れが発生することが少ないと思いますし、それほど面倒なことはありませんが、いくつかメモとして残したいと思います。

続きを読む…

DaisyDisk スクリーンショット

VMware Fusion で Windows XP、7、8 と立て続けに使用をしていたのですが、突然、8 が起動をしなくなりました。
VMware Fusion 4 が正式に対応をしていない Windows 8 の仮想マシンファイルが破損したのかと思い、Time Machine での復元を試みます。
その最中に Finder を見て、これまでと違うことに気付きました。
SSD の空き領域が約 20 GB に減少をしています。先日から 100 GB 程度の減少と思われるので、頭の中は「?」で一杯です。
DaisyDisk にて SSD の状態の確認をしますが、使用領域とリストの合計が違います。ますます分かりません。
しかも、復元をした仮想マシンファイルからの起動もできません。

続きを読む…

iCal スクリーンショット

先週、11 月 1 日ころに iCal の参照カレンダー「Japanese Holiday Calendar」の表記が突然、英語に変更をされてしまいました。
上部のスクリーンショットの英語表記が「Japanese Holiday Calendar」日本語表記が Google カレンダーの「日本の祝日」になります。
今年の 12 月を見ると「天皇誕生日 (Emperor’s Birthday)」の日付を間違えていますね。
英語表記のみならばまだしも、これは本当に困った変更になります。

このままでは間違えたスケジュール管理につながりかねないので「Japanese Holiday Calendar」をあきらめ、Google カレンダーの「日本の祝日」の利用をすることにします。

続きを読む…

Adobe Shadow Labs Release 1

モバイルデバイス用のウェブページ確認ツール Adobe Shadow Labs Release 1 が公開されましたので、試しました。

このソフトウエアはデバイスをシミュレートするものでは無く、Mac または Windows の Google Chrome とペアリング済みの iOS、Android 端末に Mac、PC 側の操作のみで同じページを表示させるものです。ページの移動やタブの切り替えをするとモバイルデバイス側の表示も自動的に変わります。
常時、表示中のページが同期されていると考えると分かりやすいと思います。
当ブログの様にプラグイン (WPtouch Pro) にて制御をしている場合はあまり必要は無いと思いますが、レスポンシブデザインの場合は威力を発揮します。

続きを読む…

Windows 8 Consumer Preview スクリーンショット (VMware Fusion 4)

追記 (2013.01.13)

Windows 8 の発売後、当記事に検索経由でいらっしゃる方が多い様ですが、VMware Fusion 4 は、Windows 8 に正式に対応をしておりません。
Windows Vista Home Edition から Windows 8 Pro へのアップグレード後、個人的な用途では特に問題なく動作をしていることは確認をしておりますが、動作には VMware Fusion 5 が確実と思われます。
以下は Consumer Preview 時の記事となりますので、ご了承ください。

Windows 8 Consumer Preview のダウンロード開始が発表されましたので、早速、試しました。
[今すぐダウンロード] をクリック後のページでは Windows 8 Consumer Preview セットアップ プログラム (exe ファイル) のダウンロードとなりますので、ISO 形式のファイルダウンロードページに移動します。
以下よりダウンロードが可能です。

Windows 8 Consumer Preview の ISO 形式

今回、使用した VMware Fusion はバージョン 4.1.1、Windows 8 は日本語 64 ビット (x64) になります。

続きを読む…

ATOK Pad for iOS スクリーンショット

以前にも書きましたが、文章をまとめるために MacJournal を使用していました。
今回 ATOK Pad が iPad 対応のユニバーサルアプリとなったことで現在の環境が大きく変化をしそうな気がしています。
日本語を使用する以上、環境が変化しようとも入力が快適な方が良いです。

現状では自宅にある Mac、PC には ATOK Passport を導入しており、ATOK Sync にて入力環境 (登録単語) の同期ができる点は非常に魅力的です。
iPhone の ATOK Pad、Android を含め、すべてが ATOK を使用していることになります。
iPhone にて使用されていた方はもちろん無料アップデートになります。

続きを読む…

au one Photo Air powered by Eye-Fi スクリーンショット

iPhone は iOS 5 へのアップグレードで iCloud のフォトストリームが使用可能となりました。
30 日間の保存、1,000 枚までの制限はあるものの、iPhone で撮影した画像や iPhoto に追加した画像が都度の操作を必要とすることなく、Mac、iPad 等の各デバイスにダウンロードされます。意識せずとも同期されているということですね。

au の Android 登載スマートフォン (バージョン 2.2 以降) でも似た様なことが Eye-Fi の技術を利用した au one Photo Air にて可能となりました。

続きを読む…

Windows 8 Developer Preview スクリーンショット (VMware Fusion)

追記 (2013.01.13)

Windows 8 の発売後、当記事に検索経由でいらっしゃる方が多い様ですが、VMware Fusion 4 は、Windows 8 に正式に対応をしておりません。
Windows Vista Home Edition から Windows 8 Pro へのアップグレード後、個人的な用途では特に問題なく動作をしていることは確認をしておりますが、動作には VMware Fusion 5 が確実と思われます。
以下は Developer Preview 時の記事となりますので、ご了承ください。

2 週間ほど前に VMware Fusion 4 にインストールをした Windows 8 Developer Preview、Metro UI のデザインをいろいろと見たかったので週末に少し試しました。

まず、各種プログラムの起動方法が分かりませんでした。Metro UI に表示されていないアクセサリ等です。
僕の場合、Windows で使用するソフトウエアは経理関連、ブラウザー程度ですので、これまではスタート メニューやタスクバーからの起動が主でした。

続きを読む…