入院 43 日目

ふたご座流星群

整理の効果がすぐに現れたとは思わないけれど、順調で悪くないと感じる 1 日。
そんな時の油断とは怖いもので、風呂に行くのに部屋でズボンを脱ぎかけたり、緩みかけている節もある。
廊下をパンツで歩いていたら、別件になってしまう。

この 2 日間、ふたご座流星群が見頃とのことで窓越しに空を見る。明るい。
22:00 の放射点が東、この窓は西向き。なんとか北側が広範囲に写る窓際にカメラを設置。
改めて方角の確認をすると、この付近の中央本線はきれいに東西への直線。確かに乗っていて納得。

設置とはいえ、病室の窓なので融通が利かない。こういう場合に、なにかとスリックのテーブル三脚「プロミニ III N」が役立つ。安定感がある。
ちなみにスマホの三脚であれば「メモアール ミニ T2」が便利。スマートフォンホルダーを外せばカメラにも使える。

結局、肉眼では確認はできず。2 つは記録。
しつこい部分があるので、少し粘った結果、寝過ごした点は反省。冷めた朝食の味に大きな影響も及ぼす。

行程他は、以下。

  • 検温
  • 血圧測定
  • 勉強会

2.7 km、4,462 歩、上った階数 17 階。

朝食

  • 白飯
  • オムレツ
  • みそ汁
  • 昆布
  • ふりかけ

昼食

  • 豚カルビ丼
  • おひたし
  • 漬物
  • キウイフルーツ

夕食

  • 白飯
  • 焼き魚
  • ミネストローネ
  • 漬物
ページの先頭へ