入院 52 日目

あいにくの雨。散歩の予定は年末年始の食材手配に変更。
注文が間に合って良かったと思うも、3 食付きではなくなるということは、いずれにせよ必要なことで、今日か明日かだけの問題。
残すは 3 泊。

入院直前の 10 日間

入院 1 か月目〜入院前までに何が起きていたか」が主な要因ではあるのだけれど、そこでの寝酒は薬の効きを悪くし、眠るための方法はそのまま突き進んで、入院直前は完全にアルコールに依存をしてしのぐ発想になっていた。

関係はないのだけれど、文中の待ち合わせの店は、以前は腸閉そくで入院欠席、今回はパニック障害。敷居が高い。

そのアルコールは判断力に大いに影響をし、努力ともなんともいえない痕跡が Amazon の注文履歴に残っていて、笑ってしまうほどだが、サプリメントやらマッサージャーやら、普段は僕が手を出さない部類のものが散見される。至って真面目だったであろう点が恐ろしい。
その間に挟まっている、正当な目的があって買った漬物石ですら疑わしく思える並びだ。

予定では、この頃にようやくまとめて時間が取れそうで、旅行に行こうと考えていた。
旅行どころではないのにそれでも行こうとする、届いた箱にジャック ダニエルが 6 本も入っているのが見つかる (これは隠される) だいたい電車で行くのに持ち歩くつもりだったのか。もちろん妻に止められる。
お門違いの腹いせに松阪牛を買ったものの、届いた翌日に入院のため僕は食べていない。

ごく短い睡眠、飲酒の連続状態は正常な判断を当然、失う。
自分でつらさを助長させているとはいえ、真っ暗な気持ちだった。

そうして、あの寝酒を買いに行って転んだ日につながる。

今日の行程他は、以下。

  • 検温
  • 血圧測定

2.3 km、3,968 歩、上った階数 9 階。

朝食

  • 白飯
  • 目玉焼き
  • みそ汁
  • きんぴらごぼう
  • しょうゆ
  • ふりかけ

昼食

  • 白飯
  • 生姜焼き
  • ブロッコリーとエビのサラダ
  • 漬物
  • バナナ

夕食

  • 白飯
  • 焼き魚
  • カボチャの煮物
  • 漬物
ページの先頭へ