入院 54 日目〜退院前日

階段

何度、この階段を上り下りしたか。
外来通院で来た際に顔を出すとしたら、上るだろうか。上りたくなるかもしれない。

基本の 90 日間の 55 日目に退院ということだけで、短縮の認識ではなく、ここからが大切。

お世話になった看護師、作業療法士の皆さんは、間合いなのか、距離感がすてきと感じた。
心地良く 54 日間を過ごせた理由はここにあって、存在は大きい。素直に感謝ができる。
おかげで考える時間を十分に取れて、仕事もできた。

人に助けられたと思う。
今日、わざわざ話をしにきてくれた看護師は特に。スッと入ってくる、これも間合いか。
顔を合わせるたびに、気持ちが穏やかに元気になった。
これだけの日数になると、少し寂しい気持ちはあるけれど、必要以上に長居はできない。

それにしても、昨日、おとといの内容を読めばだいたい分かるものを、よくもだらだらと 54 日間も書いたとあきれる。
記録は入院時からと決めていたものの、日記アプリ「Day One」で書いてみたら、どうにも内向的、悲観的になるので、急きょ、初日からここに移した結果。僕個人としては良かったのかもしれない。

今日でこの入院記録は終わり。
同じ様な境遇の方はいないに超したことはないので、読まれなければそれが良いと思う。

行程他は、以下。

  • 検温
  • 血圧測定

1.6 km、2,822 歩、上った階数 10 階。

朝食

  • 白飯
  • 焼き魚
  • みそ汁
  • インゲン豆のごまあえ
  • 昆布のつくだ煮

昼食

  • 白飯
  • 肉野菜炒め
  • サラダ
  • 漬物

夕食

  • オムライス
  • 照り焼きチキン
  • サラダ
  • ジョア