当記事は 2010 年 10 月 24 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
現在、2011 年以前のリンク、2014 年以前の画像の一部、スクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

COP10 生物多様性交流フェアに行ってきた

メリープロジェクト

少しの間愛知県在住になったので、こんな機会でもない限り足を運ばないだろうということで「COP10、生物多様性交流フェア」に行ってきました。
普段から気にして生活を送っているわけではありませんが、子供が生まれてから、それまでよりも生きものが身近になったことは確かです。
さて、白鳥公園がエキスポゾーン、熱田神宮公園がフェスティバルゾーン、政府、自治体、企業、団体等大小 208 の特設テントが所狭しと並んでいます。
それぞれの内容にはばらつきがあって、やはり体験型の展示が人気。企業ブースは営業色が濃いものが多いでしょうか。
堀川のヘドロ体験

鵜飼研究所「ウミウ舞う伊勢湾リカバリープロジェクト」

西武・狭山丘陵パートナーズのブースでは、同じ国分寺市民の方に説明を受けました。すぐそばにあると気にもしていなかったことが、こうして離れた場所で触れると違った感覚で考えられるから不思議ですね。
大げさにとらえるのではなく、足を運べばきっかけづくりにはなると思います。
一通り歩けば、今、どんなことが問題になっていて、どんなことが考えられているかが何となく分かります。
会場ではメリープロジェクトも行われていました。何となく知っていただけのものなので、これもきっかけですね。
水谷孝次 氏が代表として活動している、笑顔とメッセージのコミュニケーションアートです。
好きなアニマルプラネットの販促シールと EXPO エコマネーを頂いて、ナゴヤドームへ。
アニマルプラネット販促シール、EXPO エコマネー

今月 29 日 (金) まで「地球いきもの EXPO in モリコロパーク」「COP10 情報発信ステーション in オアシス 21」とほかにも 2 つの会場で開催されています。

関連しそうな商品

ページの先頭へ