モニター LG 32UD99-W を修理に出す

LG 32UD99-W

四隅が変色をするという初期不良があった、モニター、LG 32UD99-W。
気づいたのは最近で、購入から 2 年半、修理を依頼する。
保証期間は 3 年なので無償。

  • 8 月 18 日 (夜): 問い合わせ
  • 8 月 19 日: LG から返信
  • 8 月 19 日: 写真を送信
  • 8 月 19 日: LG から返信

購入証明は Amazon の領収証でかまわない。
ただ、問題点はすべて伝わっているのに、手書きの修理申し込み票はいただけない。
仕事の都合で放置をしてしまい、9 月。大きい箱の用意をしなくてはいけないし、なかなかに面倒。

  • 9 月 27 日: LG 関東 SS 到着
  • 9 月 30 日: 返却

送付は佐川急便推奨だが、場所の関係でヤマト運輸での着払い。送られてきたのもヤマト運輸。
実に簡単な流れ。
最初から HDMI の接触不良があって、すっかり忘れていた部分もしっかりと交換。
まあ、USB Type-C 接続で問題はなかった。
修理完了報告書には、LCD、メインボード交換と書いてあり、もう別のもの。数日前まで対面をしていたモニターとは違うので、そこは調整。
この間、MacBook Air で過ごしていた。ああ、なんとかなってしまうなとは思うが、大きいのはラクだ。

サポートとというものは、こちらの伝え方を間違えなければ、だいたいはなんとかなる。ロジクール以外は。
今回はとても優しい感じで進み、良かった。若干、フレームが曲がっているけれど。

Scroll to top