使ったことのあるパスワード記載の迷惑 (詐欺) メール「I RECORDED YOU!」

最近になって「また」しつこく送られてくる、迷惑メール。今回の件名は「I RECORDED YOU!」
同様のメールは数年前からあるとはいえ、2020 年の今年になっても関西学院大学や電気通信大学で注意喚起がされているくらいなので、相変わらず。
件名は「I hacked you and your devices!」であったり数種ある。基本的な内容は同じ。

  • あなたのパスワードを知っている (使ったことのあるパスワードが表示されている (無い場合も))
  • あなたの PC は RAT (マルウエア) に感染している
  • RAT であなたのデータや動画を記録した
  • あなたの連絡先に送信したり、SNS に公開することもできる
  • 停止、削除をしてほしければ送金をしろ、期限は 3 日

受信をしても決して URL をクリックせずに削除。
ID (メールアドレス)、パスワードの組み合わせは既に出回っているので、同じものを使い続けている方は、他のサービスでも変更が必要になります。
僕の場合は、メールアドレスと見覚えのあるパスワードの組み合わせを考えると、数年前に Dropbox が漏えいをさせたものだろう。ほぼ使っていないメールアドレスなので、気付きやすい。
当然のことながら送信元メールアドレスは毎回変わる。そもそも偽装。Client-ID は Message-ID と同じ文字列。
1 時間に何通も同じ内容で同じ相手に送りつけてきて、焦りすぎだ (笑) 迷惑メールを送るにも節度が必要 (仕様上致し方なしか)

オンライン会議や飲み会中心のコロナ渦にこういった不安をあおる迷惑メールは困ったもの。
そもそも基本的にウェブカメラを必要とする場合は MacBook Air で、普段は何も録画ができない。
今は Mac mini だが、iMac の頃はこれ (ウェブカメラを隠して盗撮防止に役立つ Nope) を使っていた。
ちなみに Mac、Windows ともにセキュリティー対策には「ESET インターネット セキュリティ」を利用中。

複数の迷惑メール通りであれば、毎日、毎日、僕の動画はばらまかれ、Amazon のアカウントは更新されず、大変。
皆さま、お気をつけください。

Scroll to top