今年もアースアワーの季節がやってきました (Earth Hour 2013)

Earth Hour 2013
今年もアースアワーの日が今週末に迫ってきました。
アースアワーは 2007 年 3 月にオーストラリアでの WWF のキャンペーンから始まった、同時間帯に電気を消す行動を通じて地球温暖化防止への意思を表す国際的なイベントです。
今年、日本では 3 月 23 日 (土) 20:30 〜 21:30 の間、実施されます。 Continue reading “今年もアースアワーの季節がやってきました (Earth Hour 2013)”

今年もアースアワーの季節がやってきました (Earth Hour 2012)

アースアワー
初めてアースアワーを知った年は忘れてしまいましたが、恐らく日本で紹介された最初の年だったと思います。その年は帰宅途中で電車に乗っていて「あ」という具合だったと記憶をしています。
昨年は東日本大震災後、報道、Google Crisis Response 等々を見続ける日々でしたので、すっかり頭の中から抜け落ちていました。
アースアワーは同時間帯に電気を消す行動を通じて地球温暖化防止への意思を表す国際的なイベントです。
今年、日本では 3 月 31 日 20:30 〜 21:30 の間、実施されます。 Continue reading “今年もアースアワーの季節がやってきました (Earth Hour 2012)”

ポケットガイガー KIT を作る、試す (東京都国分寺市内)

ポケットガイガー KIT
東日本大震災に端を発した福島第一・第二原子力発電所の事故からしばらくを経過した頃から、さまざまな場所で放射線値が計測されています。
そんな数値を見ながら「一家に一つの時代かな」と思いつつも、ガイガーカウンターをはじめとする計測器は高価な割に情報が少なく、二の足を踏んでいた現状でした。
発売された 8 月の段階でまったく手に入らなかったポケットガイガー KIT の在庫が潤沢になってきましたので、今回、試すことにしました。
組み立て手数料、代引き手数料込み 4,250 円になります。

追記 (2012.02.14)

組み立て、電池不要のポケットガイガー Type 2 が発売されました。 Continue reading “ポケットガイガー KIT を作る、試す (東京都国分寺市内)”

半年、10 年、50 年、それぞれに思うこと (2) 〜 WWF 設立 50 周年とエネルギー

会報 WWF・壁紙
2011 年 9 月 11 日に関する前記事からの続きです。

50 年 – 9.11 WWF 設立 50 周年

WWF (World Wide Fund for Nature: 世界自然保護基金) は約 100 カ国で活動している環境保全団体です。
50 年のうちの大した期間をともにしたワケでもなく、熱心な会員とは言えませんが、一つ、こうした気に掛けることがあると、そこから派生して気に掛けることが良い意味で増えると思います。 Continue reading “半年、10 年、50 年、それぞれに思うこと (2) 〜 WWF 設立 50 周年とエネルギー”

半年、10 年、50 年、それぞれに思うこと (1) 〜東日本大震災・アメリカ同時多発テロ事件

宮城県亘理郡山元町 (11.04.09)
2011 年 9 月 11 日は東日本大震災から半年、アメリカ同時多発テロ事件から 10 年、WWF 設立 50 周年の日です。

半年 – 3.11 東日本大震災

相変わらず、4 月に見たあの光景は忘れられません。
見たことも無い様な状態からの復興に時間を要することは理解していますが、半年を経過した今もまだまだ苦労されている方がいます。 Continue reading “半年、10 年、50 年、それぞれに思うこと (1) 〜東日本大震災・アメリカ同時多発テロ事件”

遠くでも思っている方がいるものです

東日本大震災から 3 カ月の 6 月 11 日、FlickrMail に 1 通のメールが届いていました。
@yahoo.com のアカウントにてログインする様にしていたにもかかわらず、メールを受信した際の通知を常時使用のアカウントあてにしていなかったため、1 カ月も気付かないという大失態を犯していたのですが…。
送信者はフランスの方でした。
僕が 4 月 9 日に亘理郡山元町在住の友人の元に訪れた際の写真、flickr にアップロードをしたものを見ての連絡でした。
04.09.11 / Earthquake, Tsunami / Yamamoto-cho, Watari-gun, Miyagi
フランス語で書かれていたのなら、即座に友人に翻訳を依頼していましたが、幸い英語でしたので、その後はつたない英語でのやりとりとなりました。 Continue reading “遠くでも思っている方がいるものです”

将来の地震発生確率が高まる可能性がある、立川断層帯について調べる

東日本大震災による地殻変動の影響により、立川断層帯の将来の地震発生確率が高まる可能性があるという内容のニュースを目にしたので、少し調べました。
これまで東京都内では東村山市、国分寺市と住んできましたので、断層帯の存在は知っていましたが、東日本大震災を目の当たりにするまで気にはしていませんでした。
断層帯が近くにあるからといって、必ずしもそこが震源となるということではない様ですが、念のためですね。
地震発生確率高まる可能性 双葉・立川・牛伏寺の 3 断層 – 東日本大震災

追記 (2013.02.10)

2012 年 10 月より武蔵村山市、立川市の日産自動車 村山工場跡地にて地層の様子等、詳しい調査が行われ、これまで考えられてきた断層の動き方と異なる痕跡が発見されました。
以下では、NHK ニュースとその解説をご覧になることができます。

  • 立川断層帯 “揺れ” 広がる可能性も NHK ニュース
  • NHK NEWS WEB 立川断層 激震広がる可能性も

追記 (2012.04.19)

東日本大震災後にさまざまな地震想定被害が見直されていますが、2012 年 4 月 18 日公表として東京都防災会議地震部会にて新たに追加がされましたので追記をします。 Continue reading “将来の地震発生確率が高まる可能性がある、立川断層帯について調べる”

東日本大震災における寄付という行為を 5 歳児に考えてもらう

ZOZOTOWN チャリティー T シャツ
ZOZOTOWN チャリティー T シャツが届きました。
日本赤十字社経由でも寄付を行ったのですが、ものが一つあると子供に寄付という行為が分かりやすいかなという理由もあり、いち早く支援を表明した ZOZOTOWN (株式会社スタートトゥデイ) を選択しました。
先月、僕が被災地である亘理郡山元町に向かった理由を子供はあまり理解していませんでした。 Continue reading “東日本大震災における寄付という行為を 5 歳児に考えてもらう”

遠くから定期的に義援金・支援金をみんなに送ることができるウェブサイトを少し #save_miyagi

間もなくあの日から 2 カ月です。
国内、海外ではこの間にいろいろなことが起きて、心配事はあれど僕らはこれまでのいつもの生活に戻りつつあります。
この連休、僕が独身であれば、仕事の調整さえできれば、も一度何かしら手伝えることがあっただろうとは思いますが、約 350 km の道のりを簡単に向かうことはかないません。
こうして平穏な日々を送っていると、これは偽善かも知れないと思うこともありますが、あの光景を忘れないためにも、そしてまずは復旧ということを考えても書かないよりは書きます。
意志さえあれば行ける時に行けば良いと思いますが、それがかなわない場合、継続的に何かできることを探す選択もあるのではないでしょうか。 Continue reading “遠くから定期的に義援金・支援金をみんなに送ることができるウェブサイトを少し #save_miyagi”

亘理郡山元町山寺付近撮影画像を配置した Google マイマップを作成しました、忘れない様に #save_miyagi

あっという間に、これまで見た光景の中で最大の衝撃を受けた日から 2 週間になろうとしています。
僕は、相変わらず勝てない明治神宮球場にてやはり負け試合を見ていたり、も一回負け試合を見ていたり…。
Google マップが東日本大震災後の衛星画像に差し替えられたので、撮影した数枚を配置した Google マイマップを作成しました。
僕は報道関係者ではありませんし、そこに住んでいるワケではありませんので、立ち入り禁止区域外、わがままを言わない範囲の画像になります。
復旧、復興が進み、衛星画像が差し替えられても、これらの画像をその場所にて撮影した事実は変わりません。
そのことを忘れない様に忘れない様に。 Continue reading “亘理郡山元町山寺付近撮影画像を配置した Google マイマップを作成しました、忘れない様に #save_miyagi”