当記事は 2011 年 4 月 23 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
現在、2010 年 11 月 20 日以前のリンク、画像の一部、2014 年以前のスクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

亘理郡山元町山寺付近撮影画像を配置した Google マイマップを作成、忘れない様に #save_miyagi

あっという間に、これまで見た光景の中で最大の衝撃を受けた日から 2 週間になろうとしている。
僕は、相変わらず勝てない明治神宮球場にてやはり負け試合を見ていたり、も一回負け試合を見ていたり…。

Google マップが東日本大震災後の衛星画像に差し替えられたので、撮影した数枚を配置した Google マイマップを作成した。
僕は報道関係者ではないし、そこに住んでいるわけでもないので、立ち入り禁止区域外、わがままを言わない範囲の画像。
復旧、復興が進み、衛星画像が差し替えられても、これらの画像をその場所にて撮影した事実は変わらない。
そのことを忘れない様に、忘れない様に。


大きな地図で宮城県亘理郡山元町撮影画像 (11.04.09) を表示する

現状の空撮画像で最大限に接近すると、空からの視点と地上からの視点を対比させることができる。
地図を確認頂ければ分かるが、この辺りは海岸線から 1.5 〜 2 km。
少し南下をすると友人の実家がなくなってしまった坂元駅付近、テレビでご覧になった方も多いかと思うが、N ゲージを転がした様な電車が押し流された新地駅がある。
この付近のあまりの光景に、友人に「あの有名な…」というアホな発言をしたことを覚えている。
その間、競馬を好きな方には有名な山元トレーニングセンターが高台にあるのだが、こういった高台か山陰以外はほぼ津波の被害に遭われている。
是非、海岸沿いだけではなく、そこから何 km という場所も見て頂きたい。
山元町のことばかりを書いているが、もちろん宮城県全体も、岩手県も福島県も。

国土地理院のウェブサイトではり災証明等、被災地支援活動に役立つ様「平成 23 年 (2011 年) 東北地方太平洋沖地震正射画像データ (オルソ画像)」が公開されている。

間もなく東北新幹線が全線開通。仙台空港はある程度は復旧。
ボランティア等、この日本に何が起きたのか、目にする機会をつくっても良いだろう。
ストリートビューで見られる様な緑がたくさんある田園地帯に早く戻ってくれるとことを願う。
色が戻ってくることが、今は、大切と思う。
このことを忘れない様に、忘れない様に。

ページの先頭へ