当記事は 2011 年 4 月 25 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
現在、2010 年 11 月 20 日以前のリンク、画像の一部、2014 年以前のスクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

しまじろうがアイコンに採用されている、子供向けお絵かきアプリ、空想どうぶつえん

子供たちには絶大な人気を誇るしまじろうがアイコンに採用されている、iPad のお絵かきアプリ「空想どうぶつえん」の紹介。
期間は分からないが、現時点では発売を記念して無料となっている。

※表記の価格は、当記事公開時のものになりますので、ご注意願います
※価格の誤記等がある場合がありますので、購入時には iTunes Store にてご確認願います

初回起動時には操作を解説するムービーが再生されるので、年齢にもよるが、子供でも特に操作に困ることはないと思う。ちなみに我が家の子供は 5 歳 5 カ月。
唯一分かりづらい点を挙げるとすれば、各パーツを表示させる方法か。
iPad をシェイクをすることで上から振ってくる様に以下の画面が表示される。再度、シェイクをすることで別のパーツが表示される。
パーツの数はいろいろと組み合わせられる程度に多数用意されている。

好きなパーツを組み合わせ、好きな色を塗る、子供の作業はこの 2 つのみ。
色を塗る際に動物の形からはみ出しても自動的に消える。秀逸な機能だが、これを良しとするかどうかはそれぞれでしょうか。
先日の記事で紹介した AluPen は、子供でも塗りやすそう。ただ「重いっ」とは言っていたが…。

子供が「できた !」と言ったあとは名前、鳴き声、一言を付加して公開するか、ただ完成とするかを選択することができる。

公開された動物は地球の様な場所に表示され、ほかに公開されている動物も見ることができる。
問題点はいくつかの動物を作成後、メモリの問題か強制終了してしまうこと。この点に関しては有料となる前に是非解消して頂きたい。

しまじろうを起用しているだけあって、ベネッセらしいアプリに仕上がっているのではないだろうか。

ページの先頭へ