当記事は 2010 年 10 月 15 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
現在、2010 年 11 月 20 日以前のリンク、画像の一部、2014 年以前のスクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

月の表示を英語表記に変更

ウェブサイトにかかわる仕事を離れてから、久々に WordPress の設定をすることにしたので、制作しながら記録をしていきます。
当サイトのテンプレートには Elegant Themes の PersonalPress を選択しました (つくりません、タイヘンなので)
このテンプレートは日本語表記のことを考えていませんので、そのままでは左側の「OCT 15」の部分が「10 月 15」と中途半端な表示となってしまいます。
いろいろな方法がある様ですが、php の変更は最小限にとどめたいので、language ファイルを変更することにしました。
Poedit というソフトウエアを使用して、/wp/wp-content/language/ にある ja.po を編集します。
WordPress 3.0.1 の場合、11554 〜 11703 行中の 24 行を英語表記に変更します。
保存の際、自動的に ja.mo という名称のファイルが生成されるので、ja.po、ja.mo の 2 ファイルをアップロードします。

以上で修正は終了かと思いましたが、右側の Archives 部分の表記が「2010 年 October」と表示されたままです。
英語表記に特にこだわりがあるわけではありませんが、気持ちが悪いので…。
ja.po ファイルの 11407 行目を「%2$d年%1$s」から「%1$s, %2$d」に変更します。

ほかにも対訳すべき個所はあるのですが、今回はここまでとします。
それにしても、WordPress 3 は非常に便利になりました。

関連しそうな商品

ページの先頭へ