当記事は 2010 年 11 月 1 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
現在、2010 年 11 月 20 日以前のリンク、画像の一部、2014 年以前のスクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

MacJournal を使用してブログを書く

ブログは寝転がりながら iPad 版か iPhone 版の MacJournal (iPad 版 | iPhone 版) で書いて、Mac ジャーナル 5 と同期、画像は WordPress の管理画面でアップロードという手順がほとんど。
もともと MacJournal でいろいろと管理していたので、たまった文章、メモを振り返ったことがきっかけで始めた様なもの。
環境が変化して、会社に属していたころよりは対外的な文章を書くことが少なくなったことも一因かもしれない (今、思いついた)
気分か。

同期後は常用している ATOK 用の共同通信社 記者ハンドブック辞書で文体を整形をする。長年使用していると「何となくこの漢字変換は違うな」ということが分かってくる。
この作業が間に挟まるので、そのまま Mac で書くこともある。

余談だが、手書きのメモに関しては、モレスキンのスクエアード ポケット、切り離したものの管理用にメモポケットを使用している。
MacJournal 同様にシンプルである部分が気に入っている。フランクリンプランナーは見事に挫折した。

さて、iPad 版、iPhone 版の MacJournal から WordPress に直接送ることもできるのだが、下書き保存ではなく公開されてしまうので困る。公開されている記事をダウンロードできる点は便利なのだが…。
この連携の設定で僕は少々つまづいたので、MacJournal と WordPress の連携について。

MacJournal と WordPress の連携

まず、WordPress の管理画面 [設定] – [投稿設定] にてリモート投稿の部分にある [XML-RPC] をチェック。
MacJournal では [Settings] – [Blogs] にてブログを追加。Post URL で xmlrpc.php があるパスを設定。
僕は Blog ID でつまづいた。Mac 版では自動的に取得できるので気付いたが、最初は取得できず「これは何 ?」と…。
WordPress の管理画面 [ユーザー] で該当するユーザーの編集、ブラウザーの URL 部分にて確認できる。admin であれば 1。iPhone 版も同様の設定。

テーマ特有の設定がある場合は、結局 HTML を編集しなくてはならなくなるので、現状はテキストのみを MacJournal では扱っている。
iPhone 版はこちらから。
iPad 版のアイコンは何とかしてもらいたいと個人的には思っている…。

ページの先頭へ