2010 年 11 月 3 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
2014 年以前の画像の一部、スクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

豊川いなり寿司フェスタに行ってきた

豊川稲荷境内で開催された第 2 回豊川いなり寿司フェスタに行ってきた。本当に行ってきただけになったが…。
目覚まし時計を無視、1 時間にわたる二度寝が到着時にはほぼ完売という悲劇を招く。最後の行列には並ばない、あきらめる。
10:00 開始だったので、遅くとも 11:00 には到着していなくはいけないか、恐らく。11:45 着。
約半年ぶりの豊川稲荷は祝日と催し物が重なってにぎわっていた。写真だけを見ると竹下通りの様 (違う)
それもここだけで駅前はさみしい限り。

境内では本殿から霊狐塚に向かう道の雰囲気が好き。特に晴れていると杉林の木漏れ日が良い。
ここで PowerShot S95 に関するメモ、晴天時は露出補正 -1/3 〜 -1 程度は多く使いそう。

霊狐塚から総門に向かっている途中、いなりん (Twitter) を発見。キツネといなりずし、いなりと三河弁の語尾「〜りん」をまぜこぜにした愛らしいマスコットキャラクター。
黒目に吸い込まれそう。
ちなみに背中からはしゃりがはみ出している。

いなりずしを食べそびれたので、近くにある曽我の軒で昼食「鰻まぶし稲荷寿司きしめん」を注文。名称のみで考えるとこれもまぜこぜの様だが、いなりずしときしめんは別。
ウナギを乗せたいなりずしは初めてだが、関西風のぱりっとしたウナギといなりずしの組み合わせ、あとからのワサビの風味が良い。
きしめんはきしめん。驚くようなきしめんを食べたことがないので、おいしいのだと思う。
第 3 回に行けることがあれば、二度寝はダメ。

Scroll to top