2010 年 11 月 21 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
2014 年以前の画像の一部、スクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

財賀寺を歩く〜PowerShot S95 を試す (4)

※ Av | 評価測光 | ISO80 | 1/250 | F4.9

天気が良く、そろそろ葉が色づき始めた様なので、豊川市にある財賀寺 (ざいがじ) に行ってきた。観音山の中腹に位置している。

市内と言っても山の中。山の中だけに、いたる場所にて紅葉が見られるかと思ったが、今回は仁王門と文殊堂付近の一部のみだった (下調べ不足) 11 月の終わりからが見ごろの様。

ここにある仁王門、木造金剛力士立像 (仁王像) は国の重要文化財であり、平安時代のものらしい。久々に金網で保護されていない仁王像を見た。


※ Av | 評価測光 | ISO800 | 1/40 | F2.0


※ Av | 評価測光 | ISO500 | 1/250 | F4.9

仁王門をくぐってから見える先が本堂ではない。上ることに不安のある方は、文殊堂付近まで自動車を利用できる。
車道付近は川が流れており、ブヨが多く飛んでいるので、注意。


※ Av | 評価測光 | ISO500 | 1/250 | F4.9

途中、四国霊場お砂ふみ回路という場所があるが、88 歩で四国八十八霊場を回ったことになるのだろうか。
そして、本堂の外には誰もいない。下る際に 1 人とすれ違ったのみ。


※ Av | 評価測光 | ISO80 | 1/800 | F2.0


※ Av | 評価測光 | ISO160 | 1/800 | F4.9

PowerShot S95、本堂の様な被写体を撮影する場合にはやはり歪曲収差補正は必要と感じる。
また、相変わらずコントローラーホイールの動きやすさには少々てこずっている。


※ Av | 評価測光 | ISO250 | 1/250 | F4.9

名鉄国府駅から豊鉄バス豊川北部線財賀口下車、徒歩 20 分と遠いが、静かな場所でそれぞれの季節を感じられそうだ。

Scroll to top