blog.hakozu.me

アーカイブ
タグ "文学"

33 歳を迎えました。
一番、感慨深かった年齢が 26 歳の時でした、思っていたことが形になってきていた時期でもあったのでしょう。

今回は 2 冊です。たまる一方ですね。

地球最後の日のための種子 – スーザン・ドウォーキン

「世界種子貯蔵庫」の設立に奔走した植物学者ベント・スコウマンを取りあげた一冊です。
作家、スーザン・ドウォーキンは「ナチ将校の妻 あるユダヤ人女性 55 年目の告白」を書いたことでも有名です。
淡々と無駄なく、問題をやみくもに大げさにせず、確実に問題提起までが伝わってきます。

続きを読む…

不思議の国のアリス・オリジナル

映画「アリス・イン・ワンダーランド」を再度見たあとに原作を読み返そうと思ったのですが、原本の完全復刻版を見つけたので、まずはこちらから読むことにしました。
原作を読み返そうにも自宅に置いたままになっているので、しばらく先の話になってしまいます。

続きを読む…