blog.hakozu.me

アーカイブ
自然・環境・アウトドア

BoostTurbine 2000

BoostTurbine 2000 は手回し充電機能付 USB ポータブル電源です。
秋のキャンプでは電波範囲の境目か、目に見える様に充電が 0% に近づいていき 1 日も持たない状態でした。
これまでは eneloop portable solor「ポータブルソーラー」のみだったのですが、林間サイトであったり、天候状況次第では効率的な発電が望めませんでした。
そこで、満充電時で iPhone 1 回充電可能で、必要な際には手回し充電可能なこの製品を購入しました。

続きを読む…
山伏オートキャンプ場 サイト 8 付近

山伏オートキャンプ場 サイト 8 付近
(PowerShot S100 | Av | 評価測光 | ISO320 | 1/125 | F4.5)

9 月二度目の三連休、相変わらず頻度を増やせないキャンプですが、ブログに書いた中では、前回前々回の混合メンツにて山伏オートキャンプ場に行ってきました。
こうして人がつながっていくことは楽しいですね。

さて、山伏オートキャンプ場、記憶があやふやですが、7 年前かな ? 一度来ています。
場内の橋が木製だった様な気がしますが、金属製に変わったのでしょうか。
サイト 51 から 56 に入る斜面も緩やかになった様な…。
道志村にあるキャンプ場では山中湖にかなり近いこともあり、クルマの通りはそれほど多くは無いでしょう。

続きを読む…

Earth Hour 2013

今年もアースアワーの日が今週末に迫ってきました。

アースアワーは 2007 年 3 月にオーストラリアでの WWF のキャンペーンから始まった、同時間帯に電気を消す行動を通じて地球温暖化防止への意思を表す国際的なイベントです。
今年、日本では 3 月 23 日 (土) 20:30 〜 21:30 の間、実施されます。

続きを読む…
焼きりんご (PowerShot S100 | Av | 評価測光 | ISO80 | 1/80 | F2.0)

焼きりんご (PowerShot S100 | Av | 評価測光 | ISO80 | 1/80 | F2.0)

2 日目のはじめに菱野温泉 常盤館にまず向かった僕らは、風呂上がりのビールを飲みたい一心であさまの森オートキャンプ場に戻り、飲みながら年に一度の「焼きりんご 大サービス !」に顔を出します。かなりの人数が集まったのではないでしょうか。

当日の様子はこちらになります。さらりと僕も写っていますね。

焚き火だー♪焚き火だー♪アップルップル~♪

焼きりんごと焼きりんごを使ったアップルパイの作り方をオーナーに教えてもらい、実際に作ります。
焼きりんごに向く種類、炭火の落ち着かせ方等、参考になりました。

続きを読む…
あさまの森オートキャンプ場 (PowerShot S100 | Av | 評価測光 | ISO80 | 15" | F2.0 | +1)

あさまの森オートキャンプ場 (PowerShot S100 | Av | 評価測光 | ISO80 | 15″ | F2.0 | +1)

どうもバタバタとしていまして、定期的にキャンプに行けない状況が続いていますが、友人夫妻とあさまの森オートキャンプ場に行ってきました。
本来は妻子も同行のはずでしたが、二人とも発熱により断念となりました (罪悪感は感じましたが、送り出してもらえましたので…)

以前から好きな雰囲気だろうと思っていたので、気にはなっていたのですが、ようやく今回、行くことができました。
手軽な中央自動車道方面に足が向いてしまい、上信越自動車道方面に行く機会がなかなか無いことも要因です。

続きを読む…

テラス ロゴマーク

2012 年 6 月に開店の宮崎県都城市にあるテラス行ってきました。初めての宮崎県訪問です。
店主は、僕が良く行くイタリアン バール タッチョモ (杉並区) の料理担当として働いていた頃からのつきあいですので、もう、何年でしょう。

形態は、基本的にイタリアン バールになります。
彼が日本料理にも関わっていたことがあり、また土地柄、焼酎の「霧島」は置かなくてはいけないということで、その 2 つの料理をうまく組み合わせていますね。
ワインも相応の数をとりそろえていますので、人数が多くとも選択肢に困ることはないでしょう。

続きを読む…

アースアワー

初めてアースアワーを知った年は忘れてしまいましたが、恐らく日本で紹介された最初の年だったと思います。その年は帰宅途中で電車に乗っていて「あ」という具合だったと記憶をしています。
昨年は東日本大震災後、報道、Google Crisis Response 等々を見続ける日々でしたので、すっかり頭の中から抜け落ちていました。

アースアワーは同時間帯に電気を消す行動を通じて地球温暖化防止への意思を表す国際的なイベントです。
今年、日本では 3 月 31 日 20:30 〜 21:30 の間、実施されます。

続きを読む…

ポケットガイガー KIT

東日本大震災に端を発した福島第一・第二原子力発電所の事故からしばらくを経過した頃から、さまざまな場所で放射線値が計測されています。
そんな数値を見ながら「一家に一つの時代かな」と思いつつも、ガイガーカウンターをはじめとする計測器は高価な割に情報が少なく、二の足を踏んでいた現状でした。
発売された 8 月の段階でまったく手に入らなかったポケットガイガー KIT の在庫が潤沢になってきましたので、今回、試すことにしました。
組み立て手数料、代引き手数料込み 4,250 円になります。

追記 (2012.02.14)

組み立て、電池不要のポケットガイガー Type 2 が発売されました。

続きを読む…

「動物たちの反乱 – 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ」は、生態学、人類学を専門とする河合雅雄 さんと動物資源科学、ヒトと動物の関係学等を専門とする林良博 さんを中心として書かれた、人と野生生物の共生を考える書籍です。

古来から現在までの歴史や日本固有の食文化をひもときながら、欧米に浸透しているワイルドライフ・マネジメント (野生生物管理) の必要性を提唱しています。
データ重視の側面はあまり無く、歴史、経験、取材から導き出されていますので、読みものとして、何が起きているのかを知るには良いでしょう。
分かりやすいのですが、章ごとに著者が違うため若干散漫な印象があり、掘り下げるにはまた別の書籍が必要となりますので、その点に関しては書籍や文献の推薦があると良いと感じました。

生物多様性分野ではよく言われる持続可能な利用を目的とし、保全、管理を行うことがワイルドライフ・マネジメントですが、もともとは王侯貴族の楽しみであった狩猟からその考えが発展したとあります。

続きを読む…

eneloop portable solor「ポータブルソーラー」

先日、ふもとっぱらにて初めて eneloop portable solor 「ポータブルソーラー」を屋外で使用しました。
1 年半ほどキャンプに行く機会が無く、窓にはり付けてある状態が続いていました。
キャンプ中にそれほど携帯電話を使用することは無いのですが、主に充電用途として購入をしました。

続きを読む…