2010 年 10 月 20 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
2014 年以前の画像の一部、スクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

ソーシャルサービスのボタンの追加 (Twitter)

前投稿に引き続きソーシャルサービスのボタンを追加。
Twitter 公式のボタンでも良いのだが、 今回はより詳細な設定が可能な WP Tweet Button (When minds collide) を使用。Twitter の公式ボタンを使用しつつ、ツイートする際の表示変更、「via @User」等を挿入することができる。
インストールに関しては省くが、表示設定に関しては後述をする。

このプラグインは表示する際、前後に <div> タグが挿入されてしまうので、ほかのソーシャルサービスのボタンと並列にするためには、少々手を加える必要がある (恐らく)
今回の場合は mixi チェックと並列であれば良いので [プラグイン] – [プラグイン編集] にて修正。

/*$button = '&lt;div style=&quot;' . $this-&gt;tw_get_option('tw_style_c') . $alignstr . '&quot;&gt;';*/
$button .= '&lt;a href=&quot;http://twitter.com/share'.$this-&gt;tw_build_options($bwdata).'&quot; ' . $data . $relstr . ' target=&quot;_blank&quot; style=&quot;width:55px;height:22px;background:transparent url(\''. WP_PLUGIN_URL.'/wp-tweet-button/tweetn.png\') no-repeat 0 0;text-align:left;text-indent:-9999px;display:block;&quot;&gt;'.$tw_text.'&lt;/a&gt;';
/*$button .= '&lt;/div&gt;';*/

上記の様に 739、741 行目をコメントアウト。パラメータに対して乱暴かもしれないが…。
並列に表示されることを確認後、設定画面にある「Default Tweet Text」の「Custom text」を選択。

[%BLOGTITLE%] %POSTTITLE%:

「Referral format」との組み合わせで上の記述、前投稿の場合、以下の表示となる。

[ハコヅメ] ソーシャルサービスのボタンの追加 (mixi チェック): http://t.co/w0Hy70I via @Keishi

管理画面右側に掲載されている例を入れ替えれば、思い通りの表示ができると思う。

Scroll to top