2010 年 10 月 19 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
2014 年以前の画像の一部、スクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

ソーシャルサービスのボタンの追加 (mixi チェック)

ソーシャルサービスのボタンを追加することにした (使用される可能性に関しては気にせず)
今回は 2 つ。Facebook の Like Button も考えたが、デザインを考えるとどうにも収まりの悪いボタンなので見送る。
使用するためには mixi Developer Center への登録が必要だが、複雑な手続きは不要。
携帯電話のメールアドレス入力後、リンクをクリックして認証をする必要があるすが、iPhone は Safari が起動をするので、ここでダメ…、相変わらず。久々に au MEDIA SKIN が役立つ。

登録完了後は技術仕様を確認しながらの作業となる。
任意の個所に表示されているコードを挿入すれば完了の様な印象を受けるが、data-key の追加は必須。登録後の data-key の確認は、mixi Developer Center の [Developer Dashboard] – [mixi Plugin] にて確認ができる。

<a href="http://mixi.jp/share.pl" class="mixi-check-button" data-key="********" data-url="<?php the_permalink() ?>" data-button="button-2">
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

次に <html> タグ内にも追加の記述が必要。WordPress であれば header.php 内。

<html xmlns:og="http://ogp.me/ns#" xmlns:mixi="http://mixi-platform.com/ns#">

Scroll to top