当記事は 2011 年 9 月 20 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
現在、2011 年以前のリンク、2014 年以前の画像の一部、スクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

ふもとっぱらに行ってきた

ふもとっぱらに行ってきた [キャンプ場] (4)

多い時には月に 3 回程度は行っていたキャンプ、すっかり久々の復帰。
9 月 17 日 (土)、初日の設営時には大雨だったが、翌朝からは快晴、撤収時に雨が降っていなければそれで良い。
今回は三連休、混雑は間違いない。
また、子供が 5 人の数家族のため、迷惑にならない様、ある程度はほかの方々とは離して設営をしたいもの。

そんな理由から広大な敷地を擁するふもとっぱらを選択。団体客がいたが、それでも問題のない広さ。
個人的には妻子に星空と富士山を見せたいということもあった (僕が見たいということももちろん)

ふもとっぱらに行ってきた [キャンプ場] (7)

設備面に関して、行くまでの女性陣はトイレが 1 個所という点を不安がっていたが、それが問題になることはなかった。
ただ、早朝にトイレットペーパーの在庫がなくなっていることがあるので、注意が必要。
日差しを遮るものがなく、日焼け止めは必須。この点は景色の良さと引換。
そのためのタープは、単に感覚を忘れてしまったのか、大雨の中での設営の影響か、稜線が美しくない (以下の写真、左隅)

ふもとっぱらに行ってきた [キャンプ場]

子供たちは注意さえ払っていれば、何らかの遊びを見つける。
撤収中、我が家の子供と友達は二人でいすを持ってしばらくの間、何かを話してた。
見渡せるという部分も子連れには良い点。

ふもとっぱらに行ってきた [キャンプ場] (6)

何といってもさまざまな顔を見せる富士山を正面に酒を飲めるこの場所は、一緒に行った家族にも評判が良く、重宝できる。

09.17.11 – 19 / Fumotoppara (Fujinomiya-shi) – a set on Flickr

ページの先頭へ