当記事は 2013 年 1 月 15 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
現在、2010 年 11 月 20 日以前のリンク、画像の一部、2014 年以前のスクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

このごろよく使う、レシピアプリ 4 本

iPad、iPhone にインストールをした数あるアプリの中でも、僕の場合は比較的使用頻度が高いものがレシピアプリになる。

料理をし始めた時期は遅く、子供が産まれてしばらくの後だが、ようやく応用が利くようになってきた。
最初のころはレシピに書かれている食材、調味料が手元にないと進まなく、しばらくは使わないと思われる様なものを購入しては、妻に「男料理」と呼ばれていた (頭に「お金のかかる」と付いていただろう)
そんな中で最近も使うレシピアプリの紹介をしたいと思う。

※表記の価格は、当記事公開時のものになりますので、ご注意願います
※価格の誤記等がある場合がありますので、購入時には iTunes Store にてご確認願います
※すべて iPhone 5 での動作確認となります

シェフごはん

無料
このごろ面白いと感じているレシピアプリが「シェフごはん」
「プロから学ぶ簡単家庭料理」とある様に「プロのコツ」や「作り方」が分かりやすく、ある程度の食材は必要だが、これまで見てきたレシピアプリの中では違った存在ではないだろうか。
似た様無料理でも各シェフのこだわりが違うので、そういった点から新たな発見がある。
忙しいさなかに片手間でつくるというよりは、休日等に腰を据えて料理自体を楽しむという使い方に向いているかもしれない。

ダウンロードはこちら: シェフごはん

e 食材辞典

無料
つくる料理が決まっている場合はそれに合わせて買いものに行けば良いのだが、その際に旬の食材を見つけた場合、また冷蔵庫の中の食材を調理するといったごく日常的にある場面で、一番活用をしているレシピアプリになる。
食材そのもののページに「選び方・調理法」「時期・特徴」「品質・由来」が記載されており、そこからさらに多岐に渡るレシピを参照することができる。
レシピは追加が頻繁、豊富で、第一三共が提供をしている「e ヘルシーレシピ」では 3,400 以上が紹介されている。
アプリから動画の閲覧が可能、栄養価表示も詳細で、レシピアプリをお探しの方は手始めにインストールをされると良いと思う。

ダウンロードはこちら: e食材辞典

みそ汁レシピ一年分

250 円
一年間で食卓に上る回数が非常に多く、マンネリ化をすることも多い料理の一つではないだろうか。
組み合わせは多彩にあるにも関わらず、なかなか思いつかないものでもある。
また、僕は赤だしで育ちましたが、妻や妻の両親にはそういった文化がなく、合わせるということも大切で、その点では重宝をする (少々、操作性に難がある…)
230 のレシピがありますので、応用次第ではいかようにもなるではないかと思う。

ダウンロードはこちら: みそ汁レシピ一年分

3 分クッキング

無料 (一部コンテンツ有料)
調理時間が 3 分でなく、放映時間が 3 分のおなじみの番組「キユーピー 3 分クッキング」のアプリ。
たまたま放映を見てしまって気になる際に「今週のレシピ」を参照する程度ではあるが…。
プレミアムコンテンツに登録 (250 円 / 月) をしない場合は、動画の再生が不可で「料理教室」といったコンテンツを閲覧ができない点は残念だが、本日時点で取得可能なレシピが 726 という数となり、レシピとしては十分に使える。

ダウンロードはこちら: 3分クッキング

上記の 4 本以外には、しょうゆを主に使用したい場合はキッコーマン提供の「今日の献立 (無料)」やブイヨンの場合はネスレ日本提供の「ネスレ バランスレシピ (無料)」等、数種類を使い分けている。
クックパッド (無料)」ももちろん参照するが、数が多い分、口に合う、合わないを含め、取捨選択が必要。

不明な点は友人の料理人に食材や調理法について聞くこともあるが、レシピアプリが充実をしてきたことで、手軽に楽しめる様になった。

ページの先頭へ