The Camp & Garden AMANAYU に行ってきた

The Camp & Garden AMANAYU

少し前に行ってきた。これまででも最高ではないかと感じた。書くのも迷った。
絶賛というか、オーナーの考えたつくり、誠実にキャンプに向き合える方には大変におすすめのキャンプ場。ほれた。
ただただバーベキュー宴会をしたい方には不向き。物販もレンタルも無く相応の装備が必要、虫が嫌いな方は少し難しい。
虫がいて、鳥がいて、人が邪魔をする、そういった循環。
とにかくほれる理由は行ってみないと分からないと思うが、場所はオーナーの意向を尊重して予約の際に聞いてほしい。

サイトの構成も実に配慮がされていてたまらない。
今回は 19:00 からのレイトチェックインで 2 泊だったのだが、薄暗い中にバックモニターだけを見ていてご迷惑をかけた点は反省。
時間が時間、早速設営となるのだが、場所柄、花こう岩に当たる部分もあるので、ペグは長短の用意があると良いだろう。
今回はスノーピークのソリッドステーク、ユニフレームの今は無いそこそこ長さのあるスチールペグ、現行品のステンレスペグで対応となった。

The Camp & Garden AMANAYU (5)

まきは 2 年も乾かしているとのことで、着火も持ちも良く、1 泊分の量で済んだ。初日に燃やしきれなかった分はユニフレームの火消し壺 SUS で 2 泊目に再利用。
この火消し壺 SUS、Amazon のレビューを見ると、説明書を読むことの重要性を感じる。

The Camp & Garden AMANAYU (3)

ちなみにゴミはすべて持ち帰り。環境を考えると密封可能なゴミ箱が良いだろう。写真は「コフラン ポップアップキャンプトラッシュカン S サイズ」隣の革製の箱はまきが入っている、キャンプ場のもの。

The Camp & Garden AMANAYU (2)

季節柄、尺取り虫が降りてくるというよりも降ってくる具合で、小枝で引っかけて運んでは踏まない様に楽しめた。
帰り際に確認をしたにも関わらず、1 匹を車に付けたままにして連れて帰ってしまったことは申し訳ない。見知らぬ土地でゴメン。

The Camp & Garden AMANAYU (4)

とにもかくにも僕の好きな方々を誘いたいなと思う、大切にしたい場所。

ページの先頭へ