当記事は 2010 年 12 月 14 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
現在、2011 年以前のリンク、2014 年以前の画像の一部、スクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

Photosmart Plus B210a と AirPrint を試す

Photosmart Plus B210a と AirPrint を試す (5)

母親が長年使用しているプリンターがそろそろどうにもならなくなったので、年賀状の季節、複合機の HP Photosmart Plus B210a を購入。

エプソン、キヤノン製品と比較をしたが、店舗での扱われ方の問題か、機能を考えるとコストパフォーマンスは高そう。
Amazon での販売価格が本日現在、11,399 円

追記 (2011.05.03)

2010 年 1 月 10 日 (月) 購入分まで、HP プリンター キャッシュバックキャンペーンの対象 (終了)

僕は年賀状は印刷所に依頼、必要な場合は外部で印刷なので、久々にインクジェットプリンターを調べた。
それにしても安くなった。5,000 円台のプリンターは、インクを交換するくらいなら本体ごと新たに買い直しても良い様な状態。

開封すると ecoSOLUTIONS と印刷された袋に本体、電源コードがそれぞれ入っている。本体の袋は取っ手付きのトートバッグの様な形状だが、この重さのものを持ち運ぶとも思えず、これがエコなのかどうかは僕には分からない。

Photosmart Plus B210a と AirPrint を試す

天板には六角形を組み合わせた模様があり、HP らしい。電源コードの長さに特に問題はない。

Photosmart Plus B210a と AirPrint を試す (2)

インクは 4 色。写真に関しては暗い部分の表現がいまひとつかとは思うが、この価格帯では十分な範囲でもあるとも思う。
発色は前述の 2 社と比較すると機種にもよりますが派手さはない。きつい発色にならない分、特に絵を選ぶことはなさそう。
RVP と EPN の違いの様な感じだろうか ?

文字に関しては「パリッ」とした印象こそないものの、コピー用紙への印刷でもきれい。
印刷速度に関してはほかが分からないので何とも言えないが、気になることはない。
A4 サイズ、L 判等の 2 種類の用紙を収納できる 2 段トレーは便利。

Photosmart Plus B210a と AirPrint を試す (3)

電源投入後ほぼ自動的に設定が行われる。
な線 LAN ルーターと接続後、ソフトウエアのアップデート、E メールで印刷ができる ePrint 等、何もすることなしに調整までを行う。
iPhone を大きくした様な液晶パネルは反応が良くはないが、あまりこの様な商品に慣れていない方でも使いこなせると思う

Photosmart Plus B210a と AirPrint を試す (4)

ここまでは母親が使用する前提だが、僕が試したかったことは AirPrint。
良い意味で書くほどのことはなかった。プリンターがな線 LAN ルーターに接続されていれば、すぐに印刷可能。
印刷の際に用紙等の設定項目がないので、簡単な文章やメールを印刷といった用途に向いているだろう。

複合機のもう一つの機能スキャナーだが、本機で印刷したものを近い状態でスキャンできる。良くも悪くも印刷機能と同程度。
彩度の高いもの等、過度な期待さえしなければ合格点として良いのではないだろうか。
価格を考えると現状では悪くはない買い物。

そういえば、僕が最初に購入したプリンターは HP Deskwriter 600 だった。大きさはさほど変わらない。

ページの先頭へ