当記事は 2011 年 7 月 9 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
現在、2010 年 11 月 20 日以前のリンク、画像の一部、2014 年以前のスクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

Android の標準ブラウザーと Chrome のブックマークを同期する PhoneMarks

INFOBAR A01 を使用し始めてからまだ少しだが、iPhone と MobileMe の組み合わせではほぼ気にならない「同期」という部分が見え隠れしてくる。
前記事でも触れた様にカレンダーは Google カレンダー、メールは Gmail と初期設定後は自動的に同期される。
ブラウザーのブックマークに関しては Google ブックマークと同期されるものとばかり思っていたのだが、そうではなかった。

主に使用している Safari と同期可能であるサービス Xmarks を考えたのだが、数台の Mac や iPhone が既に MobileMe にて同期されている状況であり、さらにほかのサービスにて同期させることはなんだか気持ちが悪いので、ほかを探す。

Safari とともに常に起動している Firefox の Sync を試したが、Android 版の起動がもう少々速ければ採用となった。
曲折を経て Firefox から Chrome に変更し、アプリ PhoneMakes Pro を使用して標準ブラウザーと同期させるということにてまずは落ち着いた。

PhoneMakes Pro の設定

まず、PhoneMakes Pro 版と Free 版の違いは相互の同期が可能か、Chrome からの一方向の同期のみが可能であるかの違い。
お使いの機種での動作確認はまず Free 版にて行われることをお勧めする。

1. Google ドキュメントを使用可能にする、またはログイン

同期に Google ドキュメントを利用するで、使用予定の Google アカウントにてあらかじめ利用可能な状態にしておく。Chrome にて行うと後ほど便利。

2. Google アカウントの設定

上記画面の [設定] より次画面に遷移し [セットアップアカウント] を選択する。
選択後、以下の様な画面が表示され、既に Google アカウントが設定されている場合は一覧として表示される。

任意の項目を選択後、セットアップウィザードに沿ってパスワードの入力、最後に [名前を付けて保存] を選択し、Android 上での設定は終了。

3. Chrome 拡張機能、PhoneMarks エクステンションのインストール

Mac または PC の Chrome に PhoneMarks エクステンションをインストールする。
インストール後は右上、アドレスバーの横にあるアイコンをクリックすることで設定画面を表示できる。

4. PhoneMarks エクステンションの設定と同期

[GoogleDocs アクセス] が [アクセス削除] 可能な状態であれば [設定] にある [ブックマークのフォルダ] を選択し [設定を保存] をクリック。
フォルダはすべてファイル名に置き換えられるので、専用のフォルダを作成し、その内部のみを同期されることをお勧めする。

「Google」フォルダ内に格納したブックマーク「Gmail」

Google – Gmail

Android 上の PhoneMarks にある [同期する] を選択し、終了になる。

MobileMe と Google サービスの同期に関して何となく考えていたが、以前のケータイも仕事用の電話、メールに特化していたので、割り切ってほぼそのままの使用法とすることにした。
MobileMe は iCloud に変わるが、良い意味で存在を感じさせない状況は維持をしていただきたい。

ページの先頭へ