Parallels Desktop で Windows 10 Technical Preview を試す [Mac]

Windows 10 Technical Preview のダウンロードが開始されましたが、インストール初期段階で少しつまずいたので、メモになります。

1. Parallels Desktop のアップデート

まず、Prallels Desktop が最新バージョンでない場合はインストールに少し手間がかかりますので、バージョン 10.0.2 (27712) にアップデートをします。
もし、何らかの理由でアップデートを見送らなくてはいけない場合は、以下が参考になります。
How to install Windows 10 Technical Preview in Parallels Desktop 10 ?

2. Windows 10 Technical Preview のダウンロード

次に Windows 10 Technical Preview をダウンロードします。
Mac からのダウンロードはできない様ですので、Parallels Desktop で使用をしている他の Windows より行い、Mac にて読み込める場所に移動をします。
Windows Technical Preview

3. Windows 10 Technical Preview のインストール

[ファイル] – [新規…] より Prallels ウィザードを開き [DVD / イメージファイルから Windows / その他の OS をインストール] を選択し [続行] をクリックします。
次画面にてダウンロード済みの WindowsTechnicalPreview-x64-EN-US.iso を指定された箇所にドラッグ後「OS を検出できません」と表示されますが、構わずに [続行] をクリックし [その他の Windows] を選択します。

名前と場所の設定後、Windows のインストーラーが起動しますので、指示に沿って進みます。
途中、設定の引き継ぎに Windows 8 がある場合、こちらを選択すると新しいスタート メニューでなく Metro UI が表示されますので、設定の変更が必要になります。

4. Parallels Tools のインストール

Windows のインストールのみでは使い勝手が悪く、ドライバーの問題もありますので、Parallels Tools もインストールします。
[Parallels Tootls の再インストール] が表示されていないと思いますので、以下の場所にある prl-tools-win.iso を [デバイス] – [CD / DVD] – [イメージの接続…] から読み込みます。

prl-tools-win.iso の場所

アプリケーション: Parallels Desktop: Contents: Resources: Tools

第一印象としては Windows 7、8.1 の良い部分をうまく組み合わせたのではないかと思います。
仕事柄、確認用に Windows は XP から 8.1、経理用に 7 を使用していますが、この経理用は 8.1 を飛ばして 10 への移行となりそうです。それにしても 8.1 は迷走を感じる OS です。
好印象ですので、今後に期待ができそうな現時点での仕上がりではないでしょうか。

関連する記事

圏外の場所で 2 段階認証プロセスを利用する Google Authenticator... 昨年末辺りから Gmail 等で Google アカウントを乗っ取られたという情報がニュースをにぎわせていることもあり、2 段階認証プロセスという言葉が少しだけ浸透をしてきたのではないでしょうか。 ただ、コードを受け取る方法が基本的に携帯電話のメールアドレスのため、圏外の場合に利用ができないという質...
月の表示を英語表記に変更 ウェブサイトにかかわる仕事を離れてから、久々に WordPress の設定をすることにしたので、制作しながら記録をしていきます。 当サイトのテンプレートには Elegant Themes の PersonalPress を選択しました (つくりません、タイヘンなので) このテンプレートは日本語表記の...
OmniFocus のプロジェクト、フォルダ、コンテキスト再検討... OmniFocus のレビュー (再検討) を怠り、すっかり混迷とした状況になっていたので、プロジェクト、フォルダ、コンテキストを見直した、テキストのみのメモになります。 スクリーンショットを掲載しようと思ったのですが、ぼかしばかりになってしまいますので…。 OmniFocus に興味がある方は、O...
そろそろ Facebook の 2 段階認証の導入 すっかりブログから遠ざかり気味で 1 か月に 1 記事という具合になっていますが、以前からあった Facebook なりすましアカウントからの友達申請が周辺でも最近になってさらに目立ってきているので、メモとして残しておきます。 Facebook の 2 段階認証はしばらく前から実装がされていた様に...
VMware Fusion とウイルスバスターの併用で SSD の空き領域が減少する問題を解決 ?... VMware Fusion で Windows XP、7、8 と立て続けに使用をしていたのですが、突然、8 が起動をしなくなりました。 VMware Fusion 4 が正式に対応をしていない Windows 8 の仮想マシンファイルが破損したのかと思い、Time Machine での復元を試みま...