2014 年 12 月 5 日に投稿されました。内容が現状と相違がある点等にご注意願います。
2014 年以前の画像の一部、スクリーンショットは表示されません。ご了承ください。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 への機種変更

UQ WiMAX を利用し始めてから 2 年半ほど経過し、その間に使用頻度が増え、プランを UQ Flat 年間パスポートに変更、AtermWM3600R の連続動作時間は心もとないものとなってきた。

今回「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」実施中ということで、この際に機種変更をすることに。
これまでと月額料金は変わらず、UQ Flat ツープラスの通常の契約でも機種代金は 800 円なので、今回の利点は以下。

  • お申し込みに際し、登録料は発生いたしません。また、ルーター本体の機器代金は無料となりますが、クレードルセットをお申し込みの場合、別途代金がかかります。
  • 「UQ Flat 年間パスポート」「UQ Flat プラス」から WiMAX 2+ サービスへ変更する場合、契約更新期間以外での変更であっても契約解除料は発生いたしません。

使用はほぼ打ち合わせとそれに付随する仕事で通信量が多い中、23 区内、中央線沿線が多いのだが、まだたいした実感はないものの、これまでと同様に使えているので問題はない。
2015 年春からキャリアアグリゲーションを導入とのことで、そのあたりには期待をしたいところ。
そうとはいえ、自宅がある国分寺市の一部では 2 年前から電波状況が改善されていない印象がある点は残念。
キャンプ場でつながらない点はすばらしい利点だけれど (笑)

AtermWM3600R と Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 で通信を同時に試していないが、WiMAX 下では転送レートの違いは多少感じられるかとは思う。感覚なのであまり当てにはならないか…。

気になる連続動作時間は、リチウムポリマ電池 定格 3.7V 2500mAh からリチウムイオン電池 定格 3.8V 2100mAh と変わり、単純比較ができず、WiMAX か WiMAX 2+ でも違う。
短くなったことのみ実感をする性格の様で、その時まできっと分からないだろう。

大きさも重さもバッグの中に放り込んでしまえば誤差の様なものだが、薄い点は非常に良い。
バッグの中は大きさよりも薄さがものをいうのではないかと思う。
また、バッグの中が一時期は真っ黒だったので、色は大切と改めて感じる。

通信量制限が今後どうなるかは分からないが、現時点ではほかに選択肢のない WiMAX をまたしばらく使い続けることになりそう。

Scroll to top