blog.hakozu.me

1 月に「ソーシャル・ネットワーク」を見ようと新宿付近に向かったのですが、その時はなぜか「冷たい熱帯魚」を見に行って、でんでん さんの演技に圧倒されて帰ってきました。
iTunes Store にてレンタルが開始されていましたので、早速 (?)

最初の彼女との場面に関してはすんなりと入り込めるでしょうが、その後は IT 関連業界に携わった経験があり、ある程度の人物を把握していないと難しいのかなと感じました。
僕は Napstar を利用していたこともあり、今でもウェブサイト制作に携わることがありますので飲みこめますが、どうなのでしょうか。
彼女との場面以後、早速 Apache 等々の専門用語が発せられます。それでも総じて平たく言葉の選択は行われているのかもしれません。
早口で進む小気味の良さと、裁判と絡めた現実味のある展開は楽しめました。

続きを読む…

ヘンリー・ペトロスキー著、忠平美幸 さん訳の「フォークの歯はなぜ四本になったか」は、実用品の進化論と副題にある様に、もの、道具の歴史をひもとき、いかに現代の形状に至ったかを実例を豊富に示しながら進行します。
著者 (Wikipedia) の専門は土木工学、失敗学ということで、デザインに関する定説「形は機能にしたがう (From Follows Function)」に対して、失敗学の見地から考察したものになります。

再発売された昨年の 1 月に購入したのですが、今ごろ…。
学生のころに読みましたが、理解した様なしていない様な具合でした。
ただ絶版後は高値にて取引されていましたので、確か「おっ」と思い購入したのですね。

自宅にあるフォークの歯が 1 本のみ鋭利なことに気がつき、思いだしての再読です。

続きを読む…

ZOZOTOWN チャリティー T シャツ

ZOZOTOWN チャリティー T シャツが届きました。
日本赤十字社経由でも寄付を行ったのですが、ものが一つあると子供に寄付という行為が分かりやすいかなという理由もあり、いち早く支援を表明した ZOZOTOWN (株式会社スタートトゥデイ) を選択しました。

先月、僕が被災地である亘理郡山元町に向かった理由を子供はあまり理解していませんでした。

続きを読む…

bobble

先週のニューズウィーク日本語版に広告が掲載されていましたが、そんな気になる時に bobble を頂きましたので、使用感を少し。

キャップの部分にカーボン製フィルターが内蔵されており、このフィルターは飲用水の塩素、味質、臭気の削減における国際基準 (NSF International Standard 42) を満たしているそうです。
ボトルには水 560 mL を入れることが可能です。

続きを読む…

ポートフォリオ スクリーンショット

何となくポートフォリオを WordPress にてまとめようと思い立ったので、合間に制作しています。
現時点では誰でも見られる様な状態にて公開する予定はありません。公開はできないですね、いろいろと。

一からデザインを制作しようかとも思ったのですが、当サイトでも使用している Wpshower より簡素で良いテンプレート Portfolium が公開されていましたのでこちらを選択します。

続きを読む…

間もなくあの日から 2 カ月です。
国内、海外ではこの間にいろいろなことが起きて、心配事はあれど僕らはこれまでのいつもの生活に戻りつつあります。
この連休、僕が独身であれば、仕事の調整さえできれば、も一度何かしら手伝えることがあっただろうとは思いますが、約 350 km の道のりを簡単に向かうことはかないません。

こうして平穏な日々を送っていると、これは偽善かも知れないと思うこともありますが、あの光景を忘れないためにも、そしてまずは復旧ということを考えても書かないよりは書きます。

意志さえあれば行ける時に行けば良いと思いますが、それがかなわない場合、継続的に何かできることを探す選択もあるのではないでしょうか。

続きを読む…

久々に一人の夜を過ごすことができたので、iTunes Store にて映画を 2 本、借りて見ることにしました。

一つは気になっていた「ザ・ウォーカー」
もう一つはケビン・コスナー主演のもので好きではない題材となってしまった「ロビン・フッド」になります。

iTunes スクリーンショット

続きを読む…

なかなかまとめるための時間を確保できなく、久々の「読了した書籍」です。
今回はランドール・ササキ さん著、水中考古学「沈没船が教える世界史」になります。
3 カ月ほど前に読み終えていたので、パラパラとめくりながら書きます。

本書は、まだ日本でなじみの薄い水中考古学の世界を一般的にわかりやすく紹介することを目指して執筆した。

こうある様にあまり専門用語を用いることなく、非常に分かりやすく、ワクワクとする一冊となっています。

続きを読む…

子供たちには絶大な人気を誇るしまじろうがアイコンに採用されている、iPad のお絵かきアプリ「空想どうぶつえん」の紹介になります。
期間は分かりませんが、現時点では発売を記念して無料となっています。

※表記の価格は、当記事公開時のものになりますので、ご注意願います
※価格の誤記等がある場合がありますので、購入時には iTunes Store にてご確認願います

空想どうぶつえん

続きを読む…

あっという間に、これまで見た光景の中で最大の衝撃を受けた日から 2 週間になろうとしています。
僕は、相変わらず勝てない明治神宮球場にてやはり負け試合を見ていたり、も一回負け試合を見ていたり…。

Google マップが東日本大震災後の衛星画像に差し替えられたので、撮影した数枚を配置した Google マイマップを作成しました。
僕は報道関係者ではありませんし、そこに住んでいるワケではありませんので、立ち入り禁止区域外、わがままを言わない範囲の画像になります。
復旧、復興が進み、衛星画像が差し替えられても、これらの画像をその場所にて撮影した事実は変わりません。

そのことを忘れない様に忘れない様に。

続きを読む…